読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

自分を信じる力。確認の旅。

休日を利用して、長野県へちょっと行っておりました。

なんだか一度頭の中を強制的にリセットしたいとの

思いもありまして。^^;

 

f:id:morinosizukuceo:20170327063304j:plain

 

そこは、人里離れた山に囲まれた場所。

まだ雪も降っており、日常とは違う別世界にいることで、

だいぶリフレッシュできました。

 

f:id:morinosizukuceo:20170327063257j:plain

 

会社を運営していると否応が無く、

様々なことに直面します。

当然のことです。

 

わたしは、様々な事象を頭の片隅で抱えている

ことができません。

適切な対応をするために、

能動的に自身で理由づけをしないと

気が済まない性格もあって、

逆に

頭がサチュレート状態になることがあります。

 

切り替えがスムーズにいかないのです。

 

頭の切り替えが上手くできない時、

自分自身をまったく別の環境におくべく、

ウォーキングしたり、

走ったり、それでも上手く切り替わらない時は、

旅に出たりします。

 

当社はこれからが正念場である中、

これまでとはまた違う局面を迎えており、

そうしたことを日々考えていると

逆に頭が鈍化してしまい、

そのことへの苛立ちが今回ありました。

 

その程度に、私の頭は弱いため、

自ら大事にしてあげる必要があるのです。

 

色々な人たちに、色々なことを言われもし、

迷いも生じます。

 

ちょっとだけ落ちたりもしますが、

そんな時に、必ず

頭を過る言葉があります。

 

そして、その言葉にだいぶ

励まされもし、

自分に準えて鼓舞してきました。

 

「 畑を耕し、種を植え、雨風に耐え、

  災害を凌ぎ、遂に収穫の日を迎えると

  「運が良かったね」と言われる職業だけど

  そんな言葉にいちいちくじけてはいけない。 」

 

タフでなくてはいけません。

 

時に些末なことに敏感となってしまったり、

判断を見誤ってしまいそうになる時があります。

 

そんな時は、自身に変化を持たせ、

好きな本を読み返したりして、

遠く昔に置いてきてしまった

思いを呼び起こし、若かったころの

自分同様に熱くなって

明日へと向かっていく。

 

偶然なんかじゃない。

すべては、努力の結果。

これまでも、

これからも。

言いたい人には

言わせておけばよい。

 

だから、その分努力をしよう、

今日も、

明日も努力しよう。

 

タフであろう・・・。

 

 

株式会社ゆはかのこ フロアコーティング森のしずく代表

  

 

 

 

 

プラウドシティ塚口フロアコーティング

 兵庫県尼崎市新築マンション

「 プラウドシティ塚口マークフォレスト 」

大型マンションでの森のしずく施工が

スタートしております。

 

f:id:morinosizukuceo:20170325183455j:plain

 

関西地区のここ最近ご依頼マンションの中では、

相当数のご依頼をいただいております。<(_ _)>

 

当社では、

ナノピークス。

ナノグラスコート30。

をご依頼いただいております。

 

具体的な施工後のイメージをちょっとご案内。<(_ _)>

 

施工前の状態。

f:id:morinosizukuceo:20170325183934j:plain

 

ナノグラスコート30施工後の状態。

f:id:morinosizukuceo:20170325183953j:plain

 

ナノピークス施工後の状態です。

f:id:morinosizukuceo:20170325184011j:plain

 

明日以降も、プラウドシティ塚口マークフォレストでの

施工が続きます。

 


フロアコーティング森のしずく

株式会社ゆはかのこ 代表

 

f:id:morinosizukuceo:20170318155347j:plain

 

自分開拓「 carry on 」

桜の開花が伝えられはじめました。

 

季節は「 春 」です。

 

日々の流れに感けて、季節の移ろいに

少し鈍感になっておりました。

 

f:id:morinosizukuceo:20170324093346j:plain

 

今年も早3ヶ月が経とうとしており、

焦る気持ちばかりが募っております。

 

経営者として学ぶことは数知れず、

やるべき仕事も山ほどあり、

開拓するべきところも方々に・・・。

 

月日の経過を超えたペースで、自身を整える必要があります。

 

f:id:morinosizukuceo:20170324093357j:plain

 

わたしの仕事といえば、

社外のこと、今後のことを大切に歩む必要もありますが、

それでも社内あっての今後です。

 

たとえば、社員のこと。

「 理解をしているつもり 」でありましたが、

所詮は「 つもり 」であったことを自覚。

 

わたしの考えは、わたしの思いとは裏腹に

思惑通りに伝わっていなかったりもします。<(_ _)>

 

これは、伝える側、わたしの責任であり、

反省点です。

 

女性社員につきましては、

当社は施工会社でありますゆえに、

どこか男が主体と思われがちですが、

決してそうではありません。

 

ここ最近、様々なことに

各人のスキルを発揮してくれており、

驚くことも多いのです。

 

「 そんなこと出来るの? 」

「 ってか何で今まで黙ってたの? 」

 

これまで学んだスキルをわたしが

引き出してあげることが

できていませんでした。

 

しかし、今後は違います。

そうした能力を存分に発揮した、

会社への貢献は、

高く評価していきたいと思います。

 

女性スタッフひとりふとりが

働きやすく、また

自己実現ができる会社であるべく、

発展させていくことが、

当社の今後を明るい方へと

導いていくと考えています。

 

 

これより、ひとりごとです・・・。

 

なんだかんだと、

わたしには、ロールモデル

無いがために、

行き詰まる時がありましたし、

それは今でも同じです。

 

代表である以上、当たり前です。

 

しかし

振返ると、失敗の数も、

行き詰った数も、

多かった。

 

多すぎた。

 

それは、無知だったり、

学びが足りなかったりが原因で、

他に理由はありません。

 

すべて、自分の責任だったのです。

 

そんな行き詰まりを少しずつ、

一歩ずつ克服して今があり、

この先があります。

 

壁を破ること、

昨日の自分を超えることが

仕事であり、また

時に憂鬱なことが仕事です。

 

わからないことだらけで

あったわたしは、

学ぶしかありませんでした。

そしてその

学びは全然足りずにいる今です。

 

誰も教えてくれないならば、

自分で学んで獲得するしかありません。

 

この先も、いままで以上に学ばなくては

いけません。<(_ _)>

 

人生は学びとは良く言ったものですね。

 

さて、会社を見ますと、

これまでの私の失敗や行き詰まりの

賜物?か。

気が付くと、

だいぶ研ぎ澄まされた

ロールモデルもできております。

 

そうした部分を、

活用し、また、もっと良いモノへと

進化させていく段階でもあります。

 

わからないことがあるならば、

聞けば答えがある場合も多い今。

 

プラス学びがあれば、

鬼に金棒!!!

自分を開拓していきたいものです。

 

f:id:morinosizukuceo:20170209134713j:plain

 

フロアコーティング森のしずく

代表

 

 

 

 

 

 

 

 

一条工務店のお客様。<(_ _)>

フロアコーティング森のしずくにて

一番多いご依頼をいただくハウスメーカー様は、

ダントツに一条工務店様です。

 

私的な思いですが、

一条工務店様に注文をされるお客様は、

各事項を理詰めでしっかりと精査される感じがあり、

お客様として、どのタイミングでも気の抜くことなど

できません。

 

f:id:morinosizukuceo:20170323164222j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170323164230j:plain

 

それゆえに、お客様との距離感と、

当社の持つ情報を、良いところばかりではなく、

むしろ当社の不利益な部分もしっかりと開示することこそ

大切と考えこれまでありました。

 

f:id:morinosizukuceo:20170323164323j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170323164346j:plain

 

自社にとり、不利益な情報を開示することは

言うは易く行うは難しといったところもございますが、

簡単に申しますと、

「 一条オーナー様には通用しない。 」

そう思う瞬間が多々ございました。<(_ _)>

 

f:id:morinosizukuceo:20170323164501j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170323164509j:plain

 

とにかく、誠実であることを心がけたワケです。

逆に言うと、ただそれだけでもあるのですが。

 

そうした中で、

当社の考えに、どこかで共感をいただけて、

「 実際には良くわからないけで、

  応援してやるか・・・。   」だったにせよ。

 

多くの一条オーナー様とお会いをさせていただき、

実際にその多くのお客様邸を施工させて

いただいた事実が、今では大きな実績となりました。

 

f:id:morinosizukuceo:20170323164538j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170323164545j:plain

 

ここ数年間では、一番多く施工をさせていただいている

会社かと思いますが、

このような歩みのきっかけのすべては、

やはり一条オーナー様各位でした。

 

f:id:morinosizukuceo:20170323164601j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170323084810j:plain

 

一条オーナー様の

閑古鳥様をはじめ、

多くのお客様が、

ユーザー様目線で当社について

様々にブログ等で発信をしてくださった結果にほかありません。

 

f:id:morinosizukuceo:20170323164614j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170323164618j:plain

 

何しろ、当社は、現況として

営業マン・・・ゼロ。

広告・・・・・ゼロ。

すべてが職人で構成している

完全な施工会社なのです。

 

f:id:morinosizukuceo:20170323164624j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170323164632j:plain

 

ただただ、感謝の気持ちしかございません。

この場をお借りし、

当社をお選びいただきました

一条オーナー様に

心より御礼申し上げます。

 

そして、今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。<(_ _)>

 

 

フロアコーティング森のしずく代表

 

Go to the next stage.

わたしには、

常々気を付けていることがあります。

 

それは、

自分と人との距離感。

 

身近な人として、

妻をはじめとした家族があります。

 

「 家族 」または、

「 我が家 」なんて言葉もあります。

 

気が付けばそんな家族があって、

我が家があり、どこか私は、

自分本位に考えてしまう時が

あります。

 

しかし、

出張とかで、家族と物理的な距離が生じると、

しみじみと家族があることに感謝の念が湧いたり、

無性に子供たちと遊びたくなったりします。

 

もっと妻を大切にしようとか。

 

今度は何処どこに連れ出そうとか。

 

たとえ家族であっても、

奇跡的な偶然によって構築できた

人と人なのです。

 

福沢諭吉ではありませんが、

【 天は人の上に人を造らず

     人の下に人を造らず 】

 

この言葉には、諸説ありますが、

わたしが思うには、様々な意味が込められ、

含まれている

含蓄ある言葉かと。

 

たとえ、親子であっても、

わたし自身が通ってきた道でもあり、

本来決して親が偉かったり、正しかったり

する訳ではありません。

 

もっと言えば、

玉子が先か鶏が先かの如く、

たまたま自分が親だったり、

子だったりする程度かと。

 

ましてや、妻となると

より一層に尊厳を大切にしなくてはなりません。

 

なぜにこんな話しをするかと

申しますと・・・・・。

 

わたしは、社内にて

「俺が正しい訳でも、上でも無い。

 会社は空っぽの箱と思って、

 自分たちが思うことを、

 正しいこと、正しい方法で

 あるならばどんどん実践するべき。

 自己実現をする場なのだから、

 信念を持って頑張れ!!!

 上とか下とか気にすることなく

 突き進むように・・・・・・・・。」

そう申しております。

 

そこには、社長だから偉いとか、

そんな発想は毛頭なく、

社員一人一人を敬い、

ともに歩みフラットであるべきとの

わたしなりの社員への信頼と

決意しかありません。

 

なんだ、社長は

自分らを牽引してくれないのか?

 

そんな風に思わせてしまっているかも

知れませんが、

誤解です。

 

どう進むか、今後どのように歩むか。

これまでは、わたし一人で決めてきました。

 

この先もわたしが決めてしまって良いの

でしょうかっ?てところなのです。

 

人と人が集まって、

組織が構築され、

そんな組織が機能した時に

会社となるワケで、

そんなところにまでにわたしが

介入しないといけないほど

稚拙な組織ではないと

判断をしております。

 

次のステップへ

参りましょう!!!

 

 

 

プラウドシティ大田六郷再内覧

とても穏やかな三連休の初日です。

 

わたしは、本日再内覧会のお客様邸に

お邪魔をさせていただきました。

 

当社ご依頼を多数いただいております

「 プラウドシティ大田六郷 」 

 

f:id:morinosizukuceo:20170318093006j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170318093014j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170318093048j:plain

 

玄関部にエコカラットとオーダーミラーも

追加ご注文をいただき、

採寸にお伺いをさせていただきました。<(_ _)>

 

エコカラットはカットが付きものなので、

そこまで採寸にナーバスになる必要はありませんが、

オーダーミラーは、

ミリ単位で計る必要があります。

 

【公式HP】プラウドシティ大田六郷|東京都大田区の新築分譲マンション

のお客様。

 

3月下旬から4月初旬に当社にて

多数のご施工にお伺いをさせていただきます。<(_ _)>

 

フロアコーティング森のしずく代表

 

f:id:morinosizukuceo:20170318155347j:plain

一条工務店張替&補修後の再コート

本日当社施工部河原から

送られてきた画像。

 

一条工務店様が、

一部張替と

補修を実施された後に、

当社へご依頼をいただきました。

 

張替を実施された部分です。

f:id:morinosizukuceo:20170317183905j:plain

 

張替部分にナノピークスを施工。

f:id:morinosizukuceo:20170317183912j:plain

 

キッチンの傷箇所。

f:id:morinosizukuceo:20170317183917j:plain

 

一条工務店様補修後にナノピークスを施工。

f:id:morinosizukuceo:20170317183921j:plain

 

一条工務店様が、ピースで補修。

f:id:morinosizukuceo:20170317183925j:plain

 

補修したピースを再コート。

ナノピークスで。

f:id:morinosizukuceo:20170317183929j:plain

 

今回は、結構補修箇所があったとのこと。

 

f:id:morinosizukuceo:20170317183933j:plain

 

全箇所を再コートを実施させていただきました。

 

f:id:morinosizukuceo:20170317183937j:plain

 

本日担当させていただきました河原。

 

まだ、当社では若いスタッフではありますが、

吸収力もあり、素直で謙虚、腕は若いのに

かなりのもの。

 

このような工務店様と絡みの生じる施工も、

ばっちりと仕上げます。

 

当社は、ベテランもおりますが、

河原のように、こうした若手スタッフが

ベテランの良いところのみを

どんどん吸収して、

自分のものとしております。

 

それが、うれしくて、うれしくて。

 

会社はこうして、

一歩ずつ、前に進むのであります。<(_ _)>

 

フロアコーティング森のしずく代表