フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

フローリングの補修

フローリングの補修方法につきまして。

 

新築の物件で、お引き渡しの時、

必ずと言って良いほど、

フローリングに補修がされている箇所があります。

 

この補修方法でとてもやっかいなケースが、

補修屋さんがペーパーヤスリで研磨をして

いる場合です。

 

専用のパテで穴や傷を埋めた後、

ヤスリで研磨をして、さらにラッカースプレーで

艶を調整しているのですが・・・。

 

この場合、フロアコーティング施工時に、

ラッカーが取れてしまい、研磨の痕がしっかりと

出てしまいます。

 

ハウスメーカー様や、デベロッパー様では

フロアコーティングを前提としておりませんと

言われたり、一度フロアコーティングを実施した

場合は、一切の責めを負いかねます。

などと言われるケースもあります。

 

そのため、フロアコーティングをご検討されている

お客様は、補修方法を確認をし、

ペーパーを入れない旨を伝えておくことを

お勧めします。