フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

自社職人施工へのこだわり・・・。

森のしずくは、

自社施工に大きなこだわりを持って参りました。

それが、良い悪いではなく、

ただただ品質を維持するだけでなく、

向上させるために・・・。

それは、技術面においても同じです。

f:id:morinosizukuceo:20140608104110g:plain

森のしずくは、ナノグラスコートを取り扱っておりますが、

ナノグラスが必ずしもベストであるとも

思っておりません。

f:id:morinosizukuceo:20140516180355j:plain

定期的にあらゆるコーティング剤を

多角的に検証した中で、

現在ベストであったことに端を発し、

共同でコーティング剤を開発したのです。

 

ナノグラスコートは、フジテレビ系列の

ほこ × たて でも紹介をされましたが、

メディアの影響にモノを言わせているのでは?

そんな疑問も私自身当初はありました。

 

しかし、実際にはお客様は厳しいものです。

お客様は、本物を知っております。

f:id:morinosizukuceo:20131225115022j:plain

森のしずくが保証が良いと言うならば、

他が悪いのでしょう。

フロアコーティングはどのような硬度であっても

必ず傷がつきます。

通常フロアコーティング後の傷に対する補修は、

同じコーティング剤を最終的に上から塗布する必要があります。

ですから、コーティング後の補修もコーティング施工業者が

実施することがベストなのです。

 

私たちは、それを知っており、

実践しているだけに過ぎません。

f:id:morinosizukuceo:20140621030401j:plain

コーティング剤も日々進歩を遂げております。

本日施工の画像は、ナノピークスです。

f:id:morinosizukuceo:20140621030422j:plain

ナノピークスはガラスフロアコーティングの

ナノグラスコート30の上澄み部分のみを使用して

おります。

新しい透明度の高い、艶ある

ガラスフロアコーティングです。

 

UVほどの光沢はなく、ガラスのように

艶が無いコーティングでもない。

 

新しいツヤなのです。

 

UVとガラスの

ちょうど中間ほどで、それぞれの長所を

採ったコーティングとなります。

 

森のしずく新商品「 ナノピークス 」は、

施工部におきましても、扱いやすく、

施工後の補修も比較的実施しやすい

コーティングです。

 

施工時には綺麗な床も、

ご入居後は劣化の一途を辿ります。

 

その劣化に対しまして、

森のしずくは最大のパフォーマンスを

発揮するべく、

より良いコーティング剤、

より良い品質、

より高い技術の獲得を

日々目指しております。

 

そのためには、しっかりとした管理が

必要となります。

 

一人親方や、外部会社への発注をすると、

そのあたりが直ぐに崩れてしまいます。

 

森のしずくは、

自社職人施工で、

品質の維持、向上に努めております。