フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

7人の家族

子育てで悩んだことは一回も

ありません。

 

もはや、仕方がない。

 

子育てではなく、時が経つのを

ひたすら待つのです。

 

家族計画は大切であることを

痛感しながら耐えて生きる他ありません。

 

一番上の長女は今年大学受験の高校3年生。

助産師を目指しておりますが・・・。

どうなることでしょうか。

 

次の長男は高校1年生。

青春を満喫している様子。

これまでなかった整髪料が増えて、

我が家の洗面台は荒れております。

 

上からも下からも3番目は、

次男。先日一緒に富士山に登った

小学6年生。直ぐに泣きます。

いつも歌を歌っており、

ザ・小学生と言った感じ。

 

あと2人は一卵性双生児の女児。

年長6歳。来年小学1年生。

 

そして妻と私。

 

いつも家に帰り玄関を開けると

大量の靴が出迎えます。

クーラーを消すように言っても

つけっぱなし。スマホ中毒。

3DS中毒。

 

しかも思春期の息子は臭いらしい。

私と同じ匂いなのか、妻や娘に

いつも臭い臭いと言われている長男。

 

普段お伺いをするお客様のお宅から

帰宅すると目の前がグラングラン、

頭がじーんとぼやけます。

 

「 ここが家なのかよ! 」

 

とにかくにぎやかなのです。

 

適応能力があるのか、

まさか自分が子ども5人も育てるなど、

思いもしませんでした。

 

20年前には想像もしない未来が

今あり、その真っ只中に居るのですが、

慣れるものです。

 

結構理屈っぽかった20歳のころの私は、

子どもなんか俺はあまり好きじゃない。

だって、すべてをとられるから・・・。

などと考えていたのかもしれません。

 

しかし、20年経過した未来は大きく違って

おりました。

 

夏休みに入り、子供たちがちらほらと

いなかったりしております。

しかし、誰か一人でも欠けると

とても寂しくなるのです。

 

高校生の長女はセンター合宿があったり、

長男は部活で合宿があったり、

次男は塾の合宿があったりで・・・。

 

ちなみに次男の塾は所謂お受験ではありません。

私のエッセンスが入ってしまったため、

ハンデを補填すべく通い始めました。

もうすぐ中学生になるので、

ABCローマ字は書けなくてはと・・・

そんな感じです。

 

酷暑激しい今夏、

明日は当社の定休日です。

 

結局定休日も仕事をしていたりしますが、

明日は、少し休ませていただき、

上の子たちのようなイベントがない下の子たちを

近所のプールにでも連れて行こう・・・。

 

f:id:morinosizukuceo:20140721235138j:plain

上の子たちは旅行に行っても、何をしても

喜びを見せなくなりました。

 

双子はまだまだ喜びます。

 

子どもでも、誰であっても、

とにかく人が喜んだ顔は

一番の癒しです。

 

「 そうだ、プールに行こう! 」

 

相変わらず、支離滅裂な文章です。

しかし、そんなことを気にせずに

書かせていただいております。

 

そういえば、妻からDVDの鑑賞に誘われて

おりました。

 

なんだドキドキするようなDVDかぁ?

 

どんなDVDなの・・・?

 

「 永遠の0 」を購入したらしい・・・。

 

良いではないか、良いではないか。

巷では多くの感動を呼んでいるのだよね。

観よう。観よう。いつ観よう?

 

妻もずっとずっと

子育てに追われ続けて18年ほどが経つ中、

未だ自分の時間が持てない様子。

 

すまん。

 

ありがとう。

 

残務をすませて、本日は失礼いたします。