フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

危険なフロアコーティング。

フロアコーティングは、

どんなフローリングにも

適しているワケではありません。

にも拘らず、

ほぼ全てのフローリングに

施工ができることがさも、

安全であるかの謳い方をしている

ケースをネット上ではよく見かけます。

お客様のことを度外視した営利追求が

蔓延っているのですが・・・。

通常できない、実施してはいけない

フローリングに対して

フロアコーティングをやってしまう

会社はまさに過激な集団にしか

映りません。

ワックスを塗布してるのですね。

また、例えば無垢材に

UVフロアコーティングを

してしまう会社もあります。

何で?と聞くと。

「お客様のご要望だからです。

 ニーズに応えただけ・・・ですけど。」

おい、お前、それマジで言ってるの?

プロだろ。一応・・・。

お客様が求めることは

ニーズではありません。

お客様の利益に適う時に

はじめてニーズとなるのですね。

この辺を自分都合で解釈している

輩は多いものです。

本来不要なもの売ってしまい、

そのことへの正当性や妥当性を

自己都合で獲得することは

あらゆる業界に存在することですが、

そこにお客様は不在です。

結局そのような姑息な手を

持つことで、利益を追求していると

最終的には

淘汰されるのです。

突然のクライマックスです。

将来は、今日にかかっている

ですね。

世の中はあらゆる分野において

オートメーション化されて

きております。

この先、オートメーション化は

より一層加速度を増すことでしょう。

もう、ドラえもんの世界であったことが、

少しづつ現実になって来ている。

そんな、時代ではありますが、

森のしずくは、手技にこだわりを持ち、

しっかりとした技術を確保して

歩んで参ります。

森のしずくにお問い合わせをいただきました

お客様すべてを大切考えて参ります。

ご依頼の有無にかかわらず、

正直なことを、

発信させていただきます。

他社の悪口は言いません。

しかし、業界の一員として、

看過できない事象につきましては、

しっかり暴露します。

お客様の取引の安全を一番に

鑑みまして、

私たち森のしずくは正しき情報を

法の定めの範囲におき、

出来る限り公開させて

いただくことに努めて参りました。

今後におきましても、

より一層、公明正大な会社として

確固たる地位を築くべく・・・。

正直な会社として、

お客様に一番近い、

コーティング会社とご支持を

いただけますよう・・・。

社員一同、努めて参ります。