フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

フロアコーティングと喘息

フロアコーティングは強度、美観等

様々に求められるところがあります。

f:id:morinosizukuceo:20140907030602j:plain

それらを前提としながらも大切なことは、

健康への影響でしょう。

f:id:morinosizukuceo:20140912131707j:plain

何よりも私は重度の喘息です。

そのため、コーティング剤の健康への

安全性には人一倍気を付けて参りました。

f:id:morinosizukuceo:20140904141517j:plain

なぜなら、フロアコーティングは

施工作業中が一番呼吸器系に影響を

受けるからです。私も数多く施工を

実施してきておりますため、

安全性の追求はしっかりと実践して参りました。

f:id:morinosizukuceo:20140909135210j:plain

安全性の担保を考えますと、

安直に硬度のみを求めることや、

耐薬品性を求めることが正しいことではありません。

f:id:morinosizukuceo:20130525141948j:plain

近年ではシートフローリングや、

遮音性のある柔らかいフローリング材も多く、

表面硬度がありすぎるが故に、コーティング塗膜が

割れてしまう等も問題となっております。 

f:id:morinosizukuceo:20140821174504j:plain

基本的に健康へしっかりと配慮した安全なコーティングこそが、

逆に総合的な強度があるフロアコーティングなのです。

f:id:morinosizukuceo:20140730162311j:plain

ゆはかのこ森のしずく代表