フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

フロアコーティング相見積のススメ

当社では相見積をおススメさせて

いただいております。

f:id:morinosizukuceo:20140912131707j:plain

ご面倒な作業ですが、フロアコーティングは

お引越会社のような既存パッケージ商品とは

違うため、価格や評判で決めることは危険です。

f:id:morinosizukuceo:20140629160519j:plain

技量、品質、会社により、

大きく異なった商品なのです。

 

フロアコーティングなど、どこも同じでしょっ。

といった安直な考えで実施してしまうことは、

せっかく購入をした大切なご新居におき、

とても危険な考えとなります。

 

フロアコーティング業界では、熾烈な競争の中、

商品に重きを置いて、

品質とサービスで勝負をする会社がある一方で、

価格のみに重点を置いて、安さを謳うことで

仕事を獲得する会社もあります。

 

安かろう、悪かろうとは申しませんが、

デリケートなフロアコーティング施工におきまして、

価格の安さに重点を置くことは、

結果的にお客様の利益にならないのが実情です。

 

と申しますのは、本日当社では、

他社様施工後の不具合物件の現調がございます。

 

他社様にてフロアコーティングを実施されました

お客様より、剥がれが大きく生じてしまい、

補修を依頼しようとしたが、フリーダイアル

既に不通状態であったそうです。

施工は約2年前のこと。

 

多くの業者が真剣に取り組んでいる反面、

このような事態が生じているのです。

 

施工会社は世田谷区のKファミリーという会社の

ようですが、

自社施工後の不具合を同業他社にお願いをしないと

いけないお客様のお気持ちを考えて欲しいものです。

 

モラルの欠如ではなく、仕事への執着心、

責任を回避することがあるならば、

フロアコーティングに限らず、

現場施工の仕事はできません。

 

ただ本件は、これは対岸の火事ではなく、

他山の石として取り組ませていただこうと

考えております。

 

本当に1社で良いのか。

少なくとも、3社ほどは見積りを依頼することを

当社ではおススメをさせていただいております。

 

 

f:id:morinosizukuceo:20140904141517j:plain

 

 ゆはかのこ森のしずく代表