フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

森のしずくフロアコーティング決算を迎え

森のしずくフロアコーティングは、

今期決算を迎えました。

f:id:morinosizukuceo:20141025133106j:plain

お蔭様で当社は、

売上高、最終収益共に、

年次着実に増えております。

 

f:id:morinosizukuceo:20140912131707j:plain

 

お客様各位のご支持の賜物でございます。

 

私は立場上、会社業績の

数字を意識しなくては

ならないのですが、

消費税増税の影響を

大きく感じます。

f:id:morinosizukuceo:20140831194224j:plain

たかが、3%ではありません。

今後10%となることを考えると

会社として、しっかりとした

財務管理の徹底の必要性を

改めて感じております。

 

私の持論ですが、

払うべきものは当たり前に払う。

小手先の節税なんかを考えるよりも、

パイを増やし、仕事量を増やす!

 

現に税金をしっかりと納めることが

出来るようになってから会社は

着実に伸び始めたと過去に感じました。

その考えは今も変わっておりません。

f:id:morinosizukuceo:20130525141948j:plain

そんな風に考えておりますが、

如何せん完全自社施工の当社は、

安直に仕事を増やすことが、

品質維持の観点より困難な側面があります。

 

着実に足元をみた経営を実践していく中で、

一歩一歩前進をすることが

当社に求められる現状です。

 

それを前提とし、

恒常的に社員の増員を少しずつ行い、

森のしずくの技術を継承させていく。

また、常に新しきものに触れ、

改良を重ねていく。

f:id:morinosizukuceo:20140824183922j:plain

しかし、ここで注意すべきは、

単なる改良なら、

どこの会社でもできますが、

当社の場合は、30年間の実践保証会社。

f:id:morinosizukuceo:20131225115022j:plain

そのため、過去、これまでに実施した

すべてのコーティング剤への汎用性を

要します。

 

コーティング剤が

改良されて新しくなった時に、

過去のコーティングに塗布することが

できないなら、

まったくもって用をなさないのです。

f:id:morinosizukuceo:20140406143950j:plain

過去にしっかりと目を向けて、

今に落し込んで

はじめてその先が見えてくる。

一番に大切にしているところです。

f:id:morinosizukuceo:20140730162311j:plain

しっかりとした保証を実践すればこそ、

このことは鉄板です。 

 

私たちに出来る最大を、

体現して続けて参る所存でございます。

 

 

f:id:morinosizukuceo:20140912131707j:plain