フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

会社の課題は、私の成長。

 会社は学校ではないし、

大きな拘束力を持つものでもない。

また、そうあるべきではない。

 

しかし、会社組織の成長は人材の

成長により実現していく。

 

それゆえに、森のしずくも

人材育成に力を注がずにはおけない。

 

たとえば、施工スタッフ。

かれらはどのように日々訓練を積んでいるか。

塗師にも定期的にチェックを実施し、

最高の品質維持管理を大切にしております。

f:id:morinosizukuceo:20141229115109j:plain

 

フロアコーティングの施工は、

施工者の癖が出やすいため、

当社がこれまでに培った最良の規定。

その規程通りに施工を

実施しているかをチェック。

 

手順が違うところがあれば、すぐに指摘。

f:id:morinosizukuceo:20141229093112j:plain

施工部の責任者が後ろについて

全ての施工を確認。

時に違う。こうだよ。貸せっ!と言って

教える。

時に厳しく。

このような繰り返しの中で、

品質を最良に保持しております。

f:id:morinosizukuceo:20141229092231j:plain

補修作業も確認しております。

f:id:morinosizukuceo:20141229113919j:plain

まずはやらせてみてから、

適宜アドバイスを・・・。

f:id:morinosizukuceo:20141229114132j:plain

現場施工であるため、

納品時の品質に差異が生じることが無きように、

徹底した管理が不可欠です。

f:id:morinosizukuceo:20141229140641j:plain

若いスタッフもいる中、

私の印象は、良い意味で細かい子が多い。

細かさの中にも太さがある印象です。

 

謙虚さを忘れずに、今後の活躍を

期待しております。

 

さて、表題の件。

会社の課題。

 

これは、間違いなく、

私の成長にあります。

会社の課題は私の成長?

なんて会社だっ。

 

しかし、

私のせいで、

私の不勉強のせいで、

会社がおかしくなることは

絶対にあってはいけません。

 

その危機感の中、

より良きサービス会社として

一層励んでいかなくてはと、

考えております。

 

ゆはかのこ森のしずく代表