読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

フロアコーティングリスクを回避せよ。

フロアコーティング施工上のリスク。

 

今回は、会社としてのリスクを

いかに軽減するかにつきまして

私見を・・・。

 

ここで大切なことは、

会社としてリスクを減らすことは、

お客様におかれますリスクも減ることを

意味します。

f:id:morinosizukuceo:20150123165935j:plain

具体的な回避方法。

 

その①本当のことを伝える。

 

フロアコーティングの現状。

フロアコーティングの限界。

フロアコーティングのウソ。

誇大広告ではなく、

ありのままをお伝えする。

ペットが滑らないか?とか。

オシッコはOKか?などのご質問に

正直に回答すること。

f:id:morinosizukuceo:20141231232841j:plain

とにかく、ありえないほどの

ウソが多すぎるのです。

 

具体的な回避方法。

 

その②施工終了後にしっかりとご対応する。

フロアコーティングは、やってみて、

実際に住んでみないことには、

その良し悪しはわかりません。

使ってみておかしければ

どんな会社でも真摯に対応する

このご時世であります。

施工会社がしっかりと対応をしていれば、

それだけでリスクは半減いや、

それ以上に少なくなります。

f:id:morinosizukuceo:20150122031753j:plain

具体的な回避方法。

その③お客様に辛い思いをさせない。

f:id:morinosizukuceo:20140108100716j:plain

万が一お客様に辛い思いをさせてしまうことが

あったならば、会社の総力で改善にあたる。

f:id:morinosizukuceo:20150109090118j:plain

具体的な回避方法。

その④現物を見て貰う。百聞は一見に如かず。

ショールーム等でフロアコーティング施工後の

床を歩いて貰う。

f:id:morinosizukuceo:20150109090128j:plain

イメージと違うなどの齟齬はなくなります。

f:id:morinosizukuceo:20150109212914j:plain

具体的な回避方法。

その⑤施工に手間とお金をしっかりと費やす。

これは説明は不要です。

しかしここが欠如してしまっているがために、

リスクが高まるケースが。手間を省き、お金を省き。

これはもはやリスクではなく、欠陥施工です。

瑕疵でもありません。

 
 

f:id:morinosizukuceo:20131214105947j:plain

とても生意気なことを言っておいて

大した中身が無いじゃないか。

そうなんです。

基本的に極めて単純なのです。

とにかく対応力が有るか。

対応力があれば、

そしてその対応が間違っていなければ、

お客様はすべてを預けてくださります。

信頼関係を構築できるか。

真のフロアコーティングとは、

施工会社とお客様が、

しっかりとした信頼関係を築けることで、

リスクは回避できます。

そのためには、

施工後もしっかりと

無償対応をする会社であることが

当然に求められます。 

 

何を基準にするべきか。

安物買いの銭失い。これだけは

回避していただきたいと思います。

 

株式会社ゆはかのこ代表


nanopeaksの日記