フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

フロアコーティング価格についての持論

フロアコーティングの価格に含まれて良いもの。

①コーティング剤代金

②副材代金(マスキング・養生関係・塗毛等の消耗品)

③人件費

④交通費

⑤サンプル資料等お客様に要した費用

f:id:morinosizukuceo:20150317142606j:plain

フロアコーティング施工代金に含まれてはならないもの。

宣伝広告費

②営業マンの人件費

これには異議を唱える人も多いでしょう。

しかし、お客様は求められています。

例えば、引越のサ〇〇引越センターなどは、

②は少なくとも計上せずに、本業の引越作業のみで

利益を出して来たとされております。

それがフェアーだと感じます。

f:id:morinosizukuceo:20150317142116j:plain

相見積も多い中、

見積金額が高い会社は、

お客様邸での施工にはまったく関係の無い

ものが計上されております。

f:id:morinosizukuceo:20150216153530j:plain

では、逆に安い会社さんは・・・。

やはり、適正価格がある中で、

お客様が驚くほど安い場合は、

何かを削っているか、

コーティング剤の液剤品質が悪いと

考えるのが自然です。

安さを売りにすると、

必ず安さに不安がついてくるものです。

 

大切なご新居に実施する商品であることを鑑み、

お客様におかれまして、

最良のフロアコーティングを

実現していただきたく存じます。