フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

あらゆるコーティングを駆使して。

フロアコーティング業界は、

斜陽産業である自覚をずっと持っている当社は、

工場ラインではコスト等から実現できない加工を

現場にて再現することに力を入れおります。

また、実践保証をしっかりと続けていくべく、

様々な分野に進出をし、

安定的にそして常に足元を見た運営を実践しております。

f:id:morinosizukuceo:20150302102934j:plain

コーティング分野に関しまして、

自社社員による施工をずっと保持して参りましたが、

それゆえに様々な技術も保有でき、今に至ります。

f:id:morinosizukuceo:20150705094448j:plain

例えば、このカウンターコートです。

f:id:morinosizukuceo:20150705094506j:plain

従来は、ただ塗膜を形成するだけで、

さほど機能性はありませんでした。

f:id:morinosizukuceo:20150705094524j:plain

また、カウンターの多くが密着しにくく

従来品では施工ができないケースがほとんどでした。

f:id:morinosizukuceo:20150705094600j:plain

技術が向上したからと申すより、

コーティング剤が飛躍的に向上し、

そしてそこに技術が追い付いた。

それが正直なところなのですが・・・。

f:id:morinosizukuceo:20150705094613j:plain

このしっかりとした塗膜を形成するカウンターコートの

機能は、なんと言っても撥水性と耐薬品性が

高いことです。

f:id:morinosizukuceo:20150705094719j:plain

単なる光沢を出す施工をされる業者さんは多くございます。

コーティング屋さんでありましても・・・。

しかしそれは、単なる塗装に過ぎません。

f:id:morinosizukuceo:20150517092329j:plain

カウンターへのコーティングは、

しっかりとした撥水性と、あらゆる洗剤や油にも

浸食されないことが求めれております。

そんなコーティングに

森のしずくは、こだわらずにおれません。

 

株式会社ゆはかのこ代表