読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

私の原動力。仕事とプライベート・・・。

創業当時のわたしは、

施工に日々お伺いをして

おりました。

f:id:morinosizukuceo:20131025104004j:plain

来る日も来る日も現場に

お伺い・・・。当時はワックス剥離はつきものでした。

f:id:morinosizukuceo:20170122143714j:plain

仕事をいただけることがうれしく、

ありがたくて、基本的に日本であれば、

どこであっても、

お伺いをしておりました。

f:id:morinosizukuceo:20170122143958j:plain

傍から見ると、馬鹿と

映ったかもしれません。

f:id:morinosizukuceo:20170122144035j:plain

 

創業当時はお金もなくて、

どれだけ遠いお客様邸にお伺いの時でも、

ホテルなんかには泊まらず、

SAで車中泊

f:id:morinosizukuceo:20161123151155j:plain

 朝SAのトイレで洗面をして

お客様邸にお伺いをしたことも

数知れず・・・。

 

今の社員からは、信じることすら

難しいかもしれません。

 

とにかく必死だったあの頃、

それでも仕事をいただけることが

幸せでなりませんでした。

 

それから少しずつ社員が増え、

少しずつ、会社として

体を成し・・・今に至るワケです。

 

気がつけば、今現場に出なくなって

いる・・・。そんな感じです。

 

それでも、現場は好きなため、

たまに社員に同行をするのですが・・・。

結構、鬱陶しく思われていることを

肌で感じます。

 

f:id:morinosizukuceo:20170107095923j:plain

決して悪い気を発せられているのではなく、

 

「 現場は俺たちに

  任せてくださいよっ!!! 」

 

f:id:morinosizukuceo:20170122143820j:plain

 こんな気持ちがあるのでしょう。

 

「 邪魔ですよん。 」もあるでしょう。

 

ありがたい「 気 」なのです。

 

f:id:morinosizukuceo:20170122144628j:plain

そんなもので、

いつしか自然と現場につきましては、

社員に任せております。

 

ただそれでも、わたしには

忘れることができない、

忘れてはならない思い、

生涯大切にしたい思いがあります。

 

それは、創業当時から

今も変わらずわたしの原動力です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

これだけ多くの会社が

ある中で、

パンフレットも「 ダサイ 」、

営業マンも居なくて、

広告も出していない中で、

 

「 森のしずく 」を

見つけていただき、

「 森のしずく 」を信頼し、

当社へご依頼をいただく

お客様の「 御心 」。

 

生涯の財産として、

生涯その「 御心 」に

お応えをさせていただくために

すべてを傾注する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

当たり前のことですが、

社員ひとりひとりも、

将来を語る以前に、

仕事をいただけるありがたさを

常に胸に刻み、

これまでのすべてのお客様を

大切に思い、感謝を持ち、

日々の仕事に臨んで貰いたいところです。

 

仕事とは、降ってくるものでは

ありません。

 

最終的には

信頼関係・・・。

 

驕ることなく、

どこまでも謙虚に歩むことこそが、

結果として将来へ繋がる

最短の路だと、

これまでの経験がわたしを

突き動かします。

 

それらを踏まえた上で、

わたしは、只今現場以外の

業務を全力で改善しております。

 

ダサかったパンフレット類。

ホームページ等。

もう、あらゆる部分の改定を

進めて参ります。

 

会社全体のバージョンアップに

取りかかっております。

f:id:morinosizukuceo:20170122144756j:plain

 

さて、プライベート・・・の話し。

 

我が家は、

わたしを入れて7人家族。

 

私。妻。

長女。長男。次男。二女。三女。

二女と三女は双子なので、なんだか

いつもセットなのですが・・・。

 

これがまだまだわたし、

お父さんをしていく必要があります。

 

今年成人式を迎えた長女。

 

高校では生徒会長もやって

そこそこ勉強にも熱を入れていて

特に心配もしておりませんでした。

がっ。

高校3年生、大学受験間近に

なんと不登校に。(+o+)

 

もう、仕方がありません。

代わってあげることはできないので、

とにかく可能な限り外に連れて出て、

少しずつ心のリハビリを・・・。

 

そして、なんとか心を持ち直し、

今は国立の看護学生。

 

f:id:morinosizukuceo:20170122133625j:plain

 

笑顔を取り戻し、

親としてもホッとしているところです。

 

もともと妹(双子)が産まれる時に

小学校6年生だった長女。

妻が2ヶ月ほど入院しておりましたため、

毎日学校が終わると病院へ。

そこで働く助産師さんに

憧れていたのです。

 

だから、結果的には良かった。

なんだかんだと人生は

うまくできているんだ。

そんな風に思えてなりません。

 

つぎに長男。

f:id:morinosizukuceo:20060902102031j:plain

只今高校3年生。

受験真っ只中。

夢ばかり語っております。

アホですが、これもまた

私の息子。アホな私の息子ですから、

息子もアホなわけで・・・。

今はじっとケセラセラ~♪。

 

次男。現在中学2年生。

これが長男とは

また違った種類でして。

高校に入れるかぁ・・・。

こちらも、私、長男と同じく種類はアホ・・・。

小さい頃からなかなかパンチがありました。

f:id:morinosizukuceo:20070220201401j:plain

 

一応、中学で剣道やってます。

f:id:morinosizukuceo:20160505131123j:plain

 

そして、二女と三女。

双子です。現在小学校2年生。

f:id:morinosizukuceo:20170118101643j:plain

いつも土曜日、日曜日が仕事のわたし。

休みは決まって平日。

しかし、今回は、次男が修学旅行。。。

平日に休みをいただいた私は、

遊びにいきたくてうずうず。

 

双子を休ませて、遊びに行ってしまいました。<(_ _)>

f:id:morinosizukuceo:20170118134513j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170118114129j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170118121313j:plain

 

人生初スケート。

f:id:morinosizukuceo:20170118105516j:plain

なんと、2枚刃のスケート靴。

f:id:morinosizukuceo:20170118112532j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170118112526j:plain

 

人生初陶芸も。

陶芸HAZUKI河口湖店さん。

本格的な萩焼を体験させていただきました。

丁寧に教えていただけます。

このお店。店主の新婚さんご夫婦に、とてもわかり易く、

優しく教えていただくことができます。

陶芸をしてみたい方は、ぜひ行って欲しいお店です。

f:id:morinosizukuceo:20170118154313j:plain

二女。

f:id:morinosizukuceo:20170118150853j:plain

できた作品。

f:id:morinosizukuceo:20170118151219j:plain

三女。

f:id:morinosizukuceo:20170118151424j:plain

できた作品。

f:id:morinosizukuceo:20170118151159j:plain

因みに私も妻も初陶芸。

作品は、後日焼かれて送られてきます。

f:id:morinosizukuceo:20170118151209j:plain

 

ぶらりと立ち寄らせていただいた炉端焼き。

f:id:morinosizukuceo:20170118160421j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170118164143j:plain

 

今回の宿。

おもてなし力。

すべてにおいてすばらしい宿でした。

色々と勉強をさせていただく機会でもありました。<(_ _)>

f:id:morinosizukuceo:20170117172500j:plain

別墅然然さん。

f:id:morinosizukuceo:20170117173659j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170117171539j:plain

束の間の休日でした。

 

わたしは、休日に子供たちと遊びに行ったり、

富士山に登ったり。

f:id:morinosizukuceo:20160710083059j:plain

そんな今しかきっと出来ないことを

確実にこなしていきたいとの思いが人よりも

強いのだと思います。

 

結婚当初より、

自分で仕事をスタートしたために、

色々な意味で余裕がありませんでした。

 

休みもなかった。

 

ですから今、

自分が休みの日はもてあましてしまい、

なんだか落ち着かないのです。

 

小さかった子供たち。

今はアルバムの中だけで小さいまま・・・。

f:id:morinosizukuceo:20170119195053j:plain

現実は動いております。

図体も態度も大きくなりました。

f:id:morinosizukuceo:20170109141004j:plain

忙しいながらも、

一応わたしも子育てをしていた時代。

証拠写真がありました。<(_ _)>

f:id:morinosizukuceo:20170119195226j:plain

わたしは、今年44歳。

 

・・・・人生の

曲がり角・・・でしょうか。

 

わたしの原動力。とのタイトル。

 

うまく申せませんが、

こういったこと、

すべてが私の原動力なのです。

 

株式会社ゆはかのこ

久永武士