フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

フロアコーティングは不要だった人からの依頼増!!!

シートフローリングにフロアコーティングは不要

 

f:id:morinosizukuceo:20160813100939j:plain

 

シートにフロアコーティングなんかする意味ない。

もともとそんな考えをお持ちになり、

実施せずに入居をし、

新生活をスタートされたお客様は、

実は多くいらっしゃいます。

 

(森のしずくナノピークス施工後の画像)

f:id:morinosizukuceo:20170502162637j:plain

 

しかし、ここ最近入居中のお客様からの

お問い合わせを多くいただき、

また実施をさせていただいております。

 

その多くの方々が、

シートフローリングだから

フロアコーティングは不要だと思っていた

とか、ハウスメーカー様、

デベロッパー様ご担当者さんから、

シートフローリングなので、

フロアコーティングは不要との説明を受けた。

 

そのため、入居前に

フロアコーティングは

敢えて実施しなかった。

 

そんな声が実に多いのであります。

 

実施しなかった中、

なぜ実施を検討されたかの理由は???

一様に

シートフローリング特有の劣化に悩まされて

いる事実が判明しました。

 

お客様に一番多い悩みは、

やはり傷でした。

 

しかし、この傷・・・・・。

 

シートフローリングの傷は、

これまでの突板にはなかった

独特の特徴があります。

 

それは、シート部分が、捲れ上がり、

やがて、捲れ上がったシートが欠損してしまう。

このことにほぼすべてのお客様が

悩まされておりました。

 

シートフローリングの傷画像です。

 

f:id:morinosizukuceo:20170502061711j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170502061736j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170502061749j:plain

 

黒っぽい下地材が見えてしまい、

とても目立ってしまうのです。

 

フロアコーティングは不要とのお考えも、

それはそれで正しく、合理性がありますが、

しっかりとした保証を確保した、

傷への無償保証(無料傷補修)を担保した

フロアコーティングであるならば、

こうした傷へのストレスはなくなります。

 

コーティングをした塗膜は何と申しましても

キレイです。

 

f:id:morinosizukuceo:20170502163332j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170502163335j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170502163338j:plain

 

その上で、付いてしまった傷は、

全力で直す。

そんなフロアコーティグを

森のしずくはずっと実践しております。

 

ゆえに、ご在宅中のお客様の間で

ちょっとした話題としていただいているご様子。<(_ _)>感謝

 

ご在宅中のお客様でも

フロアコーティングは可能です。

既存の傷を補修した上で、

施工をスタートさせていただいております。

 

昨日もご在宅中のお客様邸にて

施工を実施させていただきました。

 

わたしも同行をしましたため、下記ブログにて


紹介をさせて

いただいております。

 

フロアコーティング森のしずくは、

暮らしの中でフロアコーティングの良さを

ご体感いただく会社です。