フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

ナノグラス水周りコート キッチン編

キッチン部の天板が、天然石仕様のお客様邸も

多くございます。

 

天然石は、酸性に弱く、万が一酸性の洗剤等を

溢してしまいますと、石材は表面から酸に

浸食されてぼろおろ、ざらざらになってしまいます。

 

f:id:morinosizukuceo:20170530163315j:plain

 

過去には、玄関の大理石部分に

車酔いをされたお子様が吐いてしまい、

大理石部分が見事にざらざらに浸食されて

しまったケースがございました。

 

胃酸で石が溶けてしまったのです。

 

水周りコーティングとは、

単なる汚れ防止ではなく、

基材を保護することを主眼としており、

汚れ防止効果はその副産物的な作用です。

 

キッチン部分をひとつとりましても、

様々な材質により、形成されております。

 

そうしたひとつひとつに対しまして、

1種類のコーティング剤で、すべてを

施工することは、できません。

 

それは、とても危険な行為と言えます。

 

天然石と人工石との材質の差異、

各材質ごとに、浸透性も大きく異なり、

場合によっては、

品質を損なう可能性すらあります。

 

材質ごとに、しっかりと適したコーティング剤を

使用することで、はじめて真の保護が

実現します。

 

施工箇所を簡単にご案内させていただきますと

こんなに多くの材質が集まっていることがわかります。

 

f:id:morinosizukuceo:20170530162929j:plain

 

水周りコーティングは、

適材適所、最良のナノグラス水周りコートで

施工を実施しております。

 

 

www.morinosizuku.com