フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

ひとりごと。

わたしは、個人でもそうですが、会社としても、

仕入れ先であったり、当社と関わりを持って

くださっている業者さんを

お客様と同様に捉えております。

 

例えば、

「 仕入れを如何に安く仕入れるか 」

こうしたことへは、さほど注力をしていません。

 

一定の範囲は、お願いをしておりますが、

相場はわかりますので、

無理は言わないようにしています。

 

上も下もなく、

互いに協力会社さんと捉え、

必要以上の価格交渉はせず、

かわりに、新商品や改良へとコストを

まわしていただきたいと思っています。

 

結局は、会社と会社の付き合いであっても、

人と人との付き合いですから

 

また会社には、様々な営業の方が来られます。

まったく業務に関係のない商品の売り込み

の場合もありますが、そんな時も

敬意を持った対応を心掛けています。

 

どんな理由でも、当社を知り、

足を運んでいただいたことへは、

感謝をするべきだと。

 

如何なる時でも、

穏やかな心で、

穏やかな心にブレが生じないように、

人と会社との接し方には注意をしています。

 

何を信じるものではありませんが、

わたしは、人から発せられる「 気 」だけは、

あるように思います。

 

出会うすべての方に、

一方的でありましても、

良い「 気 」をお届けしたい。

 

礼を尽くせる人、会社でありたいものです。

 

 

久永