フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

仙台出張で思ったこと。

1泊2日で仙台へ出張に行っておりました。

 

今回は、ハードスケジュールで

なかなかの強行軍でしたが、

最高の充実度を得ることができました。

 

行きは、東北道を利用し、

帰りは常磐道で戻って参りました。

 

さて、帰りの常磐道で思ったことです。

 

放射線量がわかる電光掲示板が一定の距離ごとに

高速道路に設置されているところがあります。

 

車から見える景色は、時間が止まってしまったかのように

人が住んでいない地域がたくさんありました。

 

f:id:morinosizukuceo:20170825094951j:plain

 

2011年3月11日の東北大震災。

 

まだまだ震災は継続していることを

あらためて思い知ったのです。<(_ _)>

 

高速道路沿いだけでも、あちらことちらにすごい数の

除染残土がありました。

 

f:id:morinosizukuceo:20170825110936j:plain

 

普段距離がありますため、

どこか他人事となり、こうしたことへの思いを忘れてしまっておりました。

 

そうした風景を前に、

言葉では表すことが難しい、言い知れぬ思いでした。

 

何ができるわけではない、無力の私ですが、

気が付けば今、こうした地域のお客様もたくさんおります。

 

心を込めた仕事を、そして施工後のサービスを通じ、

わたしたちが出来るベストを尽くさなくてはとの思いでおります。