フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

三峰神社

親子で早起きの我が家です。

 

昨日のこと、休日のわたし。

 

朝6時から双子の勉強を見ていると、

妻に風呂に入ってくるように促され・・・入浴。

 

「ちゃんとキレイに洗ってよっ!」と妻の声。

子供じゃあるまいし、そんなことわかってる。

 

風呂からあがり、

大好きなわらび餅を少し食べました。

わらび餅が突然好きになったわたし。

これも絶品です。

f:id:morinosizukuceo:20170919151348j:plain

こちらオンラインショッピングにて購入しました。

sasayasyoen.jp

 

話しを戻します。わらび餅を食べたあと、

子供たちが学校に行くまでぼんやりと

新聞を読んでいたら、

「お父さん!子供たちが出たらすぐに出かけるからね!」

 

どこか行く約束があったのか否かもわからずに

ボーっとしてたら、

着替えるように指示があり、

結局子供たちが学校に行くのと同時にでかける

ことになりました。

 

妻と車に乗り込んだわたしは、

「でっ?どこに行こうか?」と問うたところ、

三峰神社に行こうって言ってたでしょう!」

 

三峰神社をナビると約3時間。

 

「ねっ子供たちが学校から帰ってくるまでに

行ってこれるでしょう。」どこか得意げな妻。

 

最短ルートを検索し結局片道2時間30分程度の道のりを

三峰神社へ向かいました。

 

車を発進させるや否や、妻が私の運勢について

語りはじめました。

 

宗教や信仰について無頓着な我が家、妻も同じです。

しかし、なぜか運勢とかには結構敏感な妻、

定期的に神社へ行こうとわたしを連れ出すのです。

 

「お父さん来年から大殺界なんだよ。

 だから気を強く持っていないといけないの・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 おとうさんは土星人-だから・・・・・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・・・・再来月は伊勢神宮にも行こう・・・・・

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ・・・だから今日は三峰神社に行くのよ・・・。」

 

えっ?と思うこともあったのですが、黙って

妻の話しに耳を傾けながらハンドルを握り続けました。

 

妻の口から出た、

「大殺界」

これも妻曰く、前回の大殺界では

「事故で手を切断しかけたり、交通事故に遭ったりした時期なんだよ」と。

 

もはや、行かない理由はどこにもありませんでした。

 

f:id:morinosizukuceo:20170919105128j:plain

 

到着した駐車場から500メートルぐらい歩くと

三峰神社はありました。

 

f:id:morinosizukuceo:20170919105617j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170919105631j:plain

 

関東屈指のパワースポットとのことだけあり、

雰囲気抜群でした。

 

f:id:morinosizukuceo:20170919105921j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170919110251j:plain

 

数々の伝説がある神社の様子。

 

平成24年には突如、龍が出現したと。

 

f:id:morinosizukuceo:20170919110714j:plain

 

どこに出現したか?

こちらです。↓ ↓ ↓

 

f:id:morinosizukuceo:20170919110709j:plain

 

ご神木にも触れられます。

 

f:id:morinosizukuceo:20170919111304j:plain

 

よい気を取り入れようと、

わたしもご神木に触れさせていただきました。

 

f:id:morinosizukuceo:20170919111247j:plain

 

枯れませぬよう。

 

さて、大殺界。

 

確かに大殺界とされている時期に

事故が重なり命を2回拾わせていただきました。

回復するまで長期入院もしました。

 

もう、あんな思いはしたくない。

 

三峰神社へ行こう!」

そこには、

妻の大きな思いがあったのです。

 

妻や子供たちに

辛い思いをさせないよう、

心身ともに気をつけて参ろうと、再確認したのです。

 

昨日は、そんな休日でした。