フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

コーティング種類を絞る理由。

フロアコーティングは簡単なようですが、

とても繊細なコーティング液剤を使用する仕事です。

 

コーティング液剤の伸びや、レべリング具合など、

季節や温度でも違うデリケートなところがあります。

 

そのため、職人は神経を使いますし、

そうしたコーティング液剤の特性を熟知している必要があります。

 

職人レベルでの熟知とは、感覚的なところまでを指します。

 

研ぎ澄まされた感覚を保持し、

コーティングを実施するには、種類を絞る必要がありました。

 

コーティングの種類を4つ、5つと扱ってしまうと

スーパーマンや機械で無い限り、

感覚は大きく鈍ってしまいます。

 

そうしたことを嫌い、

当社は2商品に特化した施工会社であろうと考えます。

 

専門性を高めるためには、2商品が限界かと。

 

パイロットがいろんな機種を操縦してたら

怖いのと同じです。

 

こうして職人の感覚を突き詰めますと、

外部の方々へお任せすることも難しくなり、

専門性を極めた自社施工となっております。

 

一応職人上がりのわたしは、

この「職人の感覚」を信じています。

 

さて、

本日、最初の施工報告が届きましたので

ご報告をさせていただきます。

 

一条工務店i-smartのお客様邸

フローリング材は、

旧i-cube高耐久フローリング(突板)

 

f:id:morinosizukuceo:20170922162711j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162718j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162722j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162726j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162730j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162734j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162742j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162009j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922161901j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162043j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162757j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162801j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162805j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162810j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162819j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162823j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162827j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162832j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162836j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162839j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162849j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922161954j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162856j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162859j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162904j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162910j:plain

 

このようにして、日々施工を実施しておりますが、

【施工終了はスタート】との位置づけをさせていただいております。

 

微力ではございますが、

これからが当社の力が試される場面となります。

 

傷など、気になることがございましたら、

何なりとお申しつけいただけましたら幸甚に存じます。