フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

オキシクリーンによるステンレス焼けを修復

本日は、久しぶりに施工に同行しました。

 

一条工務店様からのご依頼でした。

 

 

お客様が、

オキシクリーン漬けをステンレスシンクで

実施したところ、

ステンレスが傷んでしまい、

何とかできませんか?

直して欲しいとのご依頼が・・・。

 

 

お客様は、当社のお客さまではございませんでしたが、

工務店様も様々に試された結果、

どうにもきれいにならず困っておられました。

 

 

そんな風に頼っていただけると、

喜んで出動させていただいたわけです。

 

オキシクリーン漬け、

流行っていますが、

気をつけてください!

 

お伺いしたところ、

かなりステンレスが焼けてしまっていました。

 

f:id:morinosizukuceo:20180203174405j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180203174409j:plain

 

 

まだ、ご新築間もないお客様邸です。

 

夜にオキシ漬けをし、翌朝楽しみに見てみたら、

ステンレスのシンクが無残な状態に・・・(◎o◎)

 

とにかく、汚れとを丁寧に落とし、

先ずは焼けた部分を機械で研磨。

 

 

ちょっとだけ焼けが薄くなりました。

ステンレスのため、傷がついたら意味がありません。

少しずつ、丁寧に工程を踏んでいきます。

 

 

f:id:morinosizukuceo:20180228100148j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180228100141j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180228100144j:plain

 

 

施工所要時間約2時間。

最後にしっかりとコーティングを実施しました。

 

 

f:id:morinosizukuceo:20180228113650j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180228113616j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180228113604j:plain

 

 

新品同様になりました。

 

 

オキシクリーンでステンレスが焼けてしまう事例は

初めてでした。

 

 

一条工務店様でも初めてだったようです。

 

 

稀にこうしたケースもございますため、

ステンレスシンクの場合、お気をつけください。

 

 

当社の水周りコーティングを実施後であれば、

オキシクリーンは、まず問題ございませんが、

ステンレスの場合、念のため、

ステンレスシンク内で直接オキシ漬けすることは、

お避けいただきたく・・・本日の事例より

お願い申し上げます。<(_ _)>