フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

The best way

The  best  way .

 

会社必要になことは、

最良の路を選択していくことです。

 

社内の人と人とが、互いに意見をし、

そこから考えられた路は、結果はさておき、

少なくとも過程において正しい路です。

 

ただ、過程が正しければ結果はどうでもよい

ワケではないのが、仕事です。

 

 

結果をだしてナンボの世界です。

 

 

だからこそ、しっかりとした議論と、

組織として正しい意思決定の筋道を

つくらないといけません。

 

 

時に上司、部下の垣根を越え意見を出し合い、

それらを享受し合える、

懐の深い組織を目指したいと常々考えています。

 

 

その大前提として、

上司は上司として正しくないといけません。

 

部下は部下としての役割をしっかりと認識するよう、

心掛けていかなくてはいけません。

 

 

上司の正しい役割は、業務命令を出す以前に、

部下に対して、

しっかりとしたコーチングができているかにあります。

 

 

これらすべて、

わたし自身に向けた言葉です。^^;

 

 

わたし自身、

社員のひとりひとりと本気で向き合って

これているか。

 

 

少なくとも、ここ最近を省みると、

NO と答えざるを得ません。

 

 

様々な日常、わたし自身の仕事に感けて、

コーチングらしいこともせず、

任せてしまっていたところが大きいです。

 

 

こうした隙は、間違った歩みへと

繋がりかねません。

 

 

 

社員ひとりひとりに求めるものは

たくさんあります。

ひとりひとりに思うところもあります。

 

 

社員ひとりひとりと、

もっと話しをしよう。

 

 

そんなことを、考えた本日。

 

 

目指すは、

みんなのbest way です。