フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

「傷を保証内で補修」それは保険のようなもの。

わたしは、小さなこどもの鳴き声が、

外から聞こえてくると、

ハラハラしてしまいます。

 

 

 

 

 

叱ると、怒るは違う。

子育てで気をつけているところです。

叱るは、

相手に気付き与えることを目的としているのに対し、

怒るは、

自分の感情を相手にぶつけるもの。

 

 

 

 

 

5歳女の子への虐待の痛ましいニュースに

胸が張り裂けそうです。

 

 

 

 

 

わたしたちもそうであったように、

子供は大人がいなくては、

生きていけません。

 

 

 

 

 

また親を選ぶこともできません。

与えられた環境の中で、

こどもは

驚くほど、毎日がんばっています。

 

 

 

 

 

人が一生掛かっても味わうことが無いほどの失望感、

無力感と、絶望感をその言葉すら知らぬうちに、

全身で受けて、旅立った少女。

 

 

 

 

 

ご冥福をお祈りします。

 

 

 

 

 

それでも、ただの無力感だけが残ります。

 

 

 

 

 

こうした時にも、何ができるわけでもなくいる

自分の不甲斐なさ。

 

 

 

 

 

 

わたし自身、子育ては難しいと思うことが

あります。

何が難しいかと言えば、

その原因は、こどもにはありません。

その原因は、わたし自身の稚拙さだったり、

不勉強だったりするわけですが、

こどもは悪くないのです。

 

 

 

 

 

こどもを育て始めた時、

わたしも大人になりきれていない子供でした。

 

 

 

 

 

 

子育てをしながら、

少しずつ、

わたしも曲がりなりにも親となり、

自信を得てきたのです。

 

 

 

 

 

この痛ましい事件を、

心の片隅において、

我が子の良いところを

1日ひとつ見つけて、

褒めてあげようと思います。

 

 

 

 

 

さて、森のしずく仕事のお話し。

 

 

 

 

 

f:id:morinosizukuceo:20180511162749j:plain

 

 

 

 

 

お客様からご依頼いただく補修は、

床材が大きく割れてしまうや、床材に拳大の穴が開いてしまうケースを

除けば、

もちろん無料で補修にお伺いをさせていただきます。

 

 

 

 

様々な傷がありますが、

ここ最近の補修画像を少しご紹介します。

 

 

 

 

 

f:id:morinosizukuceo:20180608144217j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180608144224j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180608144226j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180608144229j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180608144233j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180608144237j:plain

 

 

 

 

お子様が、床に傷をつけてしまった時は、

フリーダイヤル 0120‐3939‐05

へお電話をください。

 

 

 

 

 

お子様に怒ることなく、

できれば叱ることもなく・・・。

 

 

 

 

 

そのための保険と思っていただけましたら

幸甚でございます。