フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

この補修は避けたい。

危険な暑さ、

不要不急の外出は避けましょう。

連日ニュースでアナウンスされております。

 

 

 

f:id:morinosizukuceo:20180719165705j:plain

 

 

 

 

施工部の車両、室外温度44℃。

本当に危険ですね。

 

 

仕事とはいえ、

この猛暑の中、日々現場仕事の施工部スタッフには、

頭が下がります。<(_ _)>

 

 

 

さて、話しは変わりますが、

ハウスメーカー様、デベロッパー様サイドで

補修済みの場合で、

下図のように、パテ埋めをした後に、

サンドペーパーでやすいでいるケース。

 

こちらは、フロアコーティング実施後も、

ペーパー痕が出てしまう場合がありますため、

出来る限り避けていただきたいところです。

 

 

 

 

 

f:id:morinosizukuceo:20180719171120j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180719171123j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180719163152j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

最近多くいただくご質問に、

トイレもコーティングをした方が良いか?と。

 

すごく多いご質問のため、

書かせていただきました。

 

トイレこそ、コーティングの実施を

おすすめさせていただきます。

 

 

 

 

 

f:id:morinosizukuceo:20180719171347j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180719163241j:plain

 

 

 

 

 

 

床材の材質が、フローリングである場合は特に、

ナノピークスがおすすめです。

 

 

クッションフロアの場合でも、

ナノピークスクッションフロアコートが最適です。

 

 

 

 

 

f:id:morinosizukuceo:20180719163224j:plain

 

 

洗面室も、トイレと同様に、フロアコーティングおすすめ箇所となります。