フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

新所沢 ⇔ 新大阪

新所沢と新大阪間を

このところ行き来をさせて

いただいております。

 

 

 

 

森のしずく埼玉ショールーム

森のしずく大阪ショールーム間を

行ったり来たり・・・。

 

 

 

 

そして本日は、

ホームグラウンドの所沢にて

5組のお客様とお会いをさせて

いただきました。

 

 

 

 

 

日曜日ともあって、

お子様もご一緒に来ていただき、

あっという間に、

すべてのご接客が終了しました。

 

 

 

 

 

思えば、社内で、

わたしは「良い所取り」を

させていただいているわけです。<(_ _)>

 

椅子に座り、お客様をお待ちし、

お客様がご来場されますと、

ノコノコと出て行く。

 

 

 

 

わたしが、そんな繰り返しをして

おります間に、

施工部のスタッフたちは、

それはそれは全国各地で、

作業をしてくれているのです。<(_ _)>

事務の女性スタッフも、

ご予約でいっぱいの状況をお客様に

お伝えをしては、

お叱りを受けて・・・。

皆一人一人が、個々の最大を持ち、

取り組んでくれております。<(_ _)>

 

 

 

 

 

f:id:morinosizukuceo:20181118181708j:plain

f:id:morinosizukuceo:20181118181712j:plain

 

 

 

 

 

ご施工が終わった後には、

補修にお伺いをしたり、

一生懸命に働いてくれております。

 

 

 

 

胸の内では、ひとりひとりを

ハグしまくっているのですが^^;

なかなか言葉で労い、感謝を伝える

機会に恵まれない、

すれ違い生活が続いてしまっております。

 

 

 

 

 

声を掛けたいけれども、

一同出張中であったり。

 

 

 

 

 

でも、今はラインという素敵なアイテムが

あるので、

こうした文明の利器を活用させて

いただこうと。

 

 

 

 

 

誰一人として欠けてはならない、

掛け替えのない、大切な皆さんに

今日も心から感謝をしております。

 

 

 

 

 

こうした中で、

ひとり入院生活を余儀なくされている

スタッフがおります。

 

 

 

 

ラインで、焦りを感じさせる

メッセージを送ってくれるのです。^^;

 

 

 

 

 

彼に言いたいのは、

 

人生は、色々なことがあるわけで、

自分では如何ともし難いことの方が

多かったりします。

 

そんな時は、やり過ごすしかありません。

 

だから、

焦らずに、しっかりと治療に専念をして、

また皆で汗かいて、笑って、

明るい方へと進んでいける日を

皆で用意して待っておりますと。

 

 

 

また、偉そうなことを言ってしまいましたが、

本日は一日絶食で過ごしております。

 

 

 

 

わたくし、明日、全身の検査が

待っております。

 

 

 

 

お腹が空きました。(ー_ー)

 

 

 

 

くわばら、くわばら。