フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とする情報ブログ。最新のコーティング技術や商品、業界事情などを完全自社施工の専門業者の代表が発信中。

許せる人・・・キレる人

施工部の現場に同行した時の道中、

スタッフから「 阪神の藤浪くんがイップスのようで可哀想ですね。 」

と話しを貰いました。

 

イップス - Wikipedia

(Yips)は、精神的な原因などによりスポーツの動作に支障をきたし、自分の思い通りのプレーができなくなる運動障害のことである。本来はゴルフの分野で用いられ始めた言葉だが、現在ではスポーツ全般で使われるようになっている。

 

 

図らずも、デッドボールを連発してしまっている藤浪選手。

 

巷では、「 藤浪イップスか? 」と言われている現状です。

 

昨日もデッドボールを与えてしまったとのニュース・・・。

 

そんな中で、気になる動画がありました。

 

デッドボールを受けた多くの打者が怒り、キレた様子の中、

広島の大瀬良投手だけは、違っていました。

 

なんだか、グッとくるものがありますのでご覧ください。

 

www.youtube.com

 

球団は違えど、同じ投手として、

藤浪投手が抱えているものを、大瀬良投手はきっとわかっていて、

何とも言えない「 人としての愛 」を感じました。

 

人は図らずも間違いを犯してしまう時があります。

 

そんな過ちのみを捉えて、

直情的になる人と、直感的に許せる人があります。

 

私自身、どうでしょうか。

 

心洗われる思いがしました。

 

未熟の中にいる私は、こうした美しい刺激を欲しております。

 

会社にあって、

様々な考え、ライフスタイル、個性を持ったスタッフがいます。

 

画一的な判断を適用することだけが正しいとは限りません。

 

彼らのバックグラウンドを軽視することは、判断を間違う可能性があります。

 

もちろん会社である以上、規律を遵守することを求めます。

 

しかし、そこから外れてしまった人があるならば、

そうした人の声にしっかりと歩み寄り、

耳を傾けていかなくていけません。

 

仕事、会社以前に、

ひとりの人として見誤らないよう、歩んで参りたいものです。