読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

フロアコーティング価格への思い

わたしは、本日ショールームにて

お客様にご案内を担当させていただいておりました。

 

本当に多くのフロアコーティング会社がある中で、

多くのお客様に遠路ご来場をいただけますこと、

いつも感謝をしているところございます。

 

本日は、岐阜県からもお車でご来場をいただきました。<(_ _)>

 

f:id:morinosizukuceo:20170522175131j:plain

 

当社は、必ずしも価格的な部分で

勝負をしているワケではありません。

 

とにもかくにも「 品質重視 」です。

 

価格面で勝負をしますと、

この「 品質 」が一番先に揺らいでしまいます。

 

また、安かろう悪かろうではありませんが、

低価格を謳うと、結局のところ

その低価格自体に不安が生じるものです。

 

家電などのように同じ商品であれば

低価格を謳うことは素晴らしいことです。

 

しかし、フロアコーティングとは、

ゼロからお客様のご新居で

作り上げていくものです。

 

お家毎に床材も、間取もまったく違います。

 

そんな中にあって可能な限り

画一的な商品をご提供するには、

あらゆる事象に対応ができる

スペシャルな品質のコーティング剤を選択する以外に

方法がありません。

 

「 品質 」にこだわらずに、

他にこだわるものはないのです。

 

安くて品質が良いものであれば、

それは素晴らしいことでありますが、

高い品質の商品は、

価格も高くなってしまう・・・。

 

そこだけは、どうしましても譲れないのであります。 

 

高い品質を維持管理するために、

フロアコーティング森のしずくは、

自社施工にこだわっております。

 

森のしずくのフロアコーティングは、

わたしたちがこだわりを持って、

ようやく獲得した

至極の一品 なのです。

 

そうして完成したフロアコーティングの

ひとつひとつは、

わたしたち、森のしずくの大切な作品です。

 

誠に勝手ながら

お客様のご新居のフローリングは、

キャンバスのような感覚があり、

最高の品質のコーティング剤を、

水面の如くきれいな平滑面な仕上がり

をイメージをして、ずっと先、

30年後のフローリングに思いを馳せ

ながら、丁寧に職人が仕上げていきます。

 

わたしたちにとりましても、

大切な大切な・・・・

30年の期間、大切にしていく作品なのです。

 

施工は大切な30年間の最初の1日にすぎません。

 

30年間わたしたちが大切に出来る

品質の作品しかつくらない。

 

そんな思いがございます。

 

僭越ながら本日は、お客様へそんなお話しを

させていただいてしまいました。

 

 

本日も各地で施工を実施させていただきました。

 

 「 1/10950 」30年間保証のスタート日

 

本日のご施工が、

お客様との長いお付き合いの始まりです。

 

どうか、末永くよろしくお願い申し上げます。

 

f:id:morinosizukuceo:20170522175122j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170522175207j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170522175138j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170522175231j:plain

 

株式会社ゆはかのこ

フロアコーティング森のしずく 代表

f:id:morinosizukuceo:20170505111603j:plain

 

 

 

 

割れるフロアコーティングの後悔

傷の予防を目的として

フロアコーティングを実施される方が、

大半かと思います。

 

f:id:morinosizukuceo:20130622110310j:plain

 

しかし、フロアコーティングをしましても、

傷はついてしまいます。

 

フロアコーティング会社の多くが、

傷がつかないように、

フロアコーティング塗膜を硬くして

傷が付き難くしております。

 

しかし、いくら塗膜を硬くしましても

傷はついてしまいます。

 

業者から送られてくるサンプルにも、

「 コインで擦ってみてください。 」

なんてありますが・・・。

 

こんな硬い塗膜だと・・・

有害物質等の安全面をしっかりと

担保されているかの疑念があります。

 

本当にサンプルと同じ塗膜が

ご新居に形成されるかの疑問があります。

 

そして、何よりも

硬い塗膜は、割れます。

 

いずれ割れます。

 

コピー用紙1枚の厚みよりも

薄いコーティング塗膜の上を

恒常的に歩行するわけです。

 

薄氷の上を歩いていることになります。

 

しかも、硬い。

 

硬い塗膜は割れます。

 

スマホの保護フィルムが

たまに割れますが、

フロアコーティングの塗膜は

スマホの保護フィルムよりも

薄いのです。

 

実際のところ、

当社におきましても、

過去に塗膜が割れて、

お客様に多大なご迷惑をお掛けしてしまった

ことが数件ございます。

 

結局、そのすべてのお客様邸のフローリングを

張替工事をさせていただきました。

 

今より7年以上前の話しですが、

お客様を泣かせてしまい、

ただただ、お詫びするしかなく、

とても情けなく、申し訳ない話しですが、

お客様を前にして、自身も朦朧として

しまうほどの衝撃でした。

 

「 なんで割れたんだろう? 」

 

からからになった喉。

白みがかった思考で必死に、

 

 とにかく、今できることは

  何か・・・・・。    」

 

考えました。

 

どれだけ考えても

やることなすことすべてが

裏目裏目に・・・。

 

お客様は、

当社へ期待をいただき、

当社をお選びいただき、

ご新居での新しきご生活に夢を

膨らませていらっしゃった中で、

すべてをわたしが、当社が

踏みにじってしまいました。

 

「 今までわたしたちがやってきたことは

  何だったのだろう。         」

 

とにかく、死ぬ気で回復作業をと思いましたが、

結局は、全面床張替工事をハウスメーカー様に

依頼するほかに、改善策はありませんでした。

 

お客様は、1ヶ月半もの間、

ホテルでの仮住まいをいただきました。

 

もう、とんでもないほどの

ご迷惑を掛けてしまったのです。

 

傷が付かないよう、

フロアコーティング塗膜の硬度を高め、

今硬度は何Hだっ?

当時のわたしは、

そんなことを常に気にしておりました。

 

そして謳い文句は、

「 傷が付き難いです。 」

 

実際のところ、

傷つく前に

塗膜自体が割れました。

 

本末転倒。

 

商品そのものが害物でした。

 

今でも、

その時のことは鮮明に憶えていて、

たまに夢でもみることがあります。

 

割れたら、床材の張替えしか本当の

回復は望めません。

 

同じ日に、同じコーティング剤で、

同じ環境で実施している以上、

一箇所割れが生じたら、

全部割れる可能性があります。

 

それゆえ、全面張替するのが

最低限の誠意となります。

 

誤解を恐れずに言わせていただきますと、

当社はこのような過去を踏まえ、

今があります。

 

割れないフロアコーティングには、

どこよりもこだわりがあります。

 

今、当社のフロアコーティングは

傷は付き難くございますが、

ついてしまう時は、

傷がつきます。

 

「 施工時には、お応えできなかった部分。

  付いてしまった傷は、

  補完的に無料で補修をさせて

  いただきます。           」

 

それは、今や当社におき、

当然のこととなりました。

 

割れないフロアコーティングは、

森のしずくが最も大切にしているところです。

 

多大なご迷惑をお掛けしてしまった

過去を踏まえ、

より良き商品を、今後も模索して参ります。

 

f:id:morinosizukuceo:20130622110432j:plain

 

わたしは、当社は、

お客様、ご家族の皆々様に

笑顔をお届けできた時に、

はじめて、

企業価値を見出すことができます。

 

株式会社ゆはかのこ

フロアコーティング森のしずく

代表

f:id:morinosizukuceo:20170519114950j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

ランドリーロープ オハナ淵野辺ガーデニア

オハナ淵野辺ガーデニアのお客様邸に

お伺いをしましたスタッフから

画像が届きました。

 

今回のお客様は、お引渡を終え、

入居までに時間的猶予があり、

昨日当社にて内装工事を実施させて

いただきました。

 

室内干し機は、

様々なメーカーの商品がありますが、

こちら、なかなかかっこいいので

ちょっとご紹介をさせてください。

 

KAWAJUNさんの

ランドリーロープです。

f:id:morinosizukuceo:20120509092457j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170516131836j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170516131842j:plain

下地にしっかりと設置をさせていただきました。

 

森のしずくでは、

様々な内装工事も実施しております。

 

大工工事も、

社員大工が丁寧に仕上げさせていただきます。

 

また、他社では断られてしまうような

お客様独自のプランも

ぜひご相談くださいませ。

 

全力で取り組んでおります。<(_ _)>

引越時の傷補修再コート

本日は、当社で非常に多い、

お引越しに伴う傷の補修及び

再コーティングにつきまして。

 

本日実施させていただきましたケースは、

引越会社様が引越作業中につけてしまった

傷の補修部分へ再コート施工でした。

 

こればかりは、

なかなか減らない事象です。

 

引越会社様も慎重を期して作業を

実施いただいているところですが、

やはり、人が行うこと・・・。

 

引越会社様からのご依頼が

非常に多くございます。

 

f:id:morinosizukuceo:20170514133047j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170514133054j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170514133059j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170514133103j:plain

 

当社としましても、

誠に心苦しくございますが、

このように、業者様がつけてしまいました傷への

補修及び再コーティングは、

業者様に最低出張料をいただかざるを得ません。

 

そこは、互いにお客様からご料金をいただいて

おりますため、プロ対プロということで、

ご理解をいただけましたら幸いでございます。<(_ _)>

 

 

フロアコーティング剥がれ への対策

「 フロアコーティング剥がれ 」は、

このところ、検索ワードでも

挙がってくるほど多い、

フロアコーティング施工後の問題点です。

 

業界全般として、

この剥がれは、相当数生じているのです。

 

剥がれが生じたことが無い

施工会社は皆無ではないでしょうか。

 

当然、当社におきましても、

剥がれが生じてしまったことがございます。

 

では、フロアコーティングを実施した後に

フロアコーティング塗膜が剥がれてしまうのは、

何故でしょうか?

 

f:id:morinosizukuceo:20141014164409j:plain

 

上の画像赤丸部分中央が、塗膜が剥がれた状態です。

 

このような剥がれが生じる理由は、

フロアコーティング剤が、

フローリング表面に密着ができていないために起こります。

 

剥がれが怖いのは、

初期段階ではなかなか気が付かない点にあります。

 

そのため、いざ剥がれた段階で、

施工会社へ指摘をしますと、

生活をしている中で「 生じた剥がれなので~ 」なんて

言われてしまうことも、あるようです。

 

ただ、言えるのは、

「 剥がれは施工不良・密着不良です。 」

施工時に遡及して改善、回復作業を求められる、

施工会社の瑕疵に該当します。

 

その一方で、

フロアコーティングの剥がれは、

施工会社におきまして、施工段階での予見が

極めて難しいとの問題もあります。

 

もともと密着不良を起こし易いフローリングの場合は、

データーとして保有されていれば回避できますが、

環境、温度やとりわけ湿度も

起因材料となってしまうため、

予見と回避には、一定の難しさがあるのも事実です。

 

大切なことは、施工会社が、

密着不良をいかに回避する対応、策を講じているか。

 

f:id:morinosizukuceo:20140108100716j:plain

 

この点は、施工会社に当然に求められるところです。

また、万が一剥がれが生じた場合に、

どのような対応を実施するか。

施工時に遡った改善作業となりますため、

費用は発生しないことが通常かと・・・。

 

f:id:morinosizukuceo:20170513134937j:plain

 

剥がれに対する森のしずくの対策。

 

①剥がれやすいフローリングへの

 無理な施工は実施しない。

 

②施工前に密着テストを実施する。

 

③密着性に富むコーティング剤

 (粒子が細かく、しっかりと平滑面も

  形成できる液剤)を使用する。

 

④ナノグラス目止め下地(プライマー)を

 必ず使用する。

 

上記①~④の工程は、

一般的なフロアコーティングに比べ、

1工程多い、専用プライマーでの下地形成が

必要となりますが、

フローリングの不要な吸込みを抑え、

最終コーティング時に、

抜群の密着と、美しい平滑面を形成できます。

 

f:id:morinosizukuceo:20170513135244j:plain

 

このように、

当社に限らず、独自の方法を採用されて

いる会社様も近年徐々に増えております。

 

しかし、まだほんの一握りでありますため、

現況、フロアコーティングの剥がれは、

問題となっております。

 

少しでも、早い対策が求められております。

 

f:id:morinosizukuceo:20131225115022j:plain

 

また、フロアコーティング施工後の剥がれで

お困りの会社様がおられましたら、

当社におきましても、

あらゆる回復ノウハウがございますので、

お気軽にご相談いただけましたら ~ ♪

 

同業にあり、一緒に業界が良くなれば

こんなハッピーはありません。

 

 

森のしずく代表

 

フロアコーティングブログ

「フロアコーティングブログ」は、

数あれど、このコーティングは、

こんなに素晴らしいですよ・・・。

 

f:id:morinosizukuceo:20170512170453j:plain

 

そんなブログばかり。

 

わたしのブログも

そんな感じがしており、

なんだか変わり映えせず、

悶々としてしまいます。

 

っというワケで、

もっとマジかよぉ・・・。

 

オーマイゴッド的な内容も

積極的に導入しようかと思います。

 

だって、

フロアコーティングって、

良いことばかりではありません。

 

f:id:morinosizukuceo:20170512170510j:plain

 

当社でも、

お客様にご迷惑をお掛けしてしまった

事例はございますし、

中には、床材の張替工事もを

実施させていただいたことも

ございます。<(_ _)>

 

つまり、

リスクをしっかりと踏まえているかが、

一番大切なことかと。

 

f:id:morinosizukuceo:20170505111603j:plain

 

それゆえに、

森のしずくは、

施工ができないフローリング数が

多いです。

 

他社さんができても、

森のしずくでは、できない。

 

不確かな仕事を避け、

確信を持った仕事のみを

実施する必要性を、

身を持って知っております。

 

良いことばかりではなく、

出来る限り、フロアコーティングの

負の部分も今後ご案内して

いこうと思っております。

 

負の部分や当社の失敗につきましては、

結構これまでにも

記事にしておりますが、

もう少し掘り下げて参ろうと・・・。

そう思っております。

 

ameblo.jp

(内容はありません・・・。プライベートです。)

 

 

Wellcome わんちゃん

森のしずくショールームには、

これまでに多数のワンちゃんたちも

ご来場をいただいております。

 

f:id:morinosizukuceo:20160605153658j:plain

 

実際に歩いたり、走ったり、跳ねてみないと

滑り難さや、耐久性がわからないので、

ぜひ、わんちゃんもご一緒にお越しください。

 

f:id:morinosizukuceo:20160605153707j:plain

 

とは言え、環境が違うので、

身構えてしまい、なかなか普段通りにリラックスした

動きはしてくれないことが多いのですが・・・。

 

f:id:morinosizukuceo:20160605153653j:plain

 

滑り難いと言われているフロアコーティングでも、

意外とお座りをすると

お尻がどんどん後ろに下がって行ってしまうことがあります。

 

そんなところも、チェックポイントとして、

体感をいただけましたら幸いです。