フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

階段の滑り止めには、ナノピークスが最適。

階段でヒヤッとした経験は、

多くの方があるかと思います。

 

 

階段は滑りやすいのです。

 

 

階段はフローリング材と違い、

硬質な板が使用されているため、

表面加工はほとんどされていないことも、

滑りの理由です。

 

 

多くの階段は、表面に塗装がされております。

ウレタンだったり、UVだったり。

 

それでも、滑るのが階段。

 

 

ここ最近の話しですが、

ハウスメーカー各位より階段部に

ナノピークス実施の依頼が増えました。

 

 

ナノピークスの滑り難さが評価された形です。

 

 

 

下図のように、廻されていればまだ良いのですが、

f:id:morinosizukuceo:20180214093956j:plain

 

 

 

最近では、オープンステアだったり、

滑ったら下まで転がってしまいそうな階段も増えました。

f:id:morinosizukuceo:20170801083433j:plain

 

 

階段を安全にする目的として

ナノピークスはとても有効なコーティングです。

 

 

フロアをみても、

ナノピークスは滑りにくいため、

小さなお子様や、ワンちゃん、猫ちゃんにも

安心をお届けしております。

f:id:morinosizukuceo:20180214093740j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180214093914j:plain

3連休が終わり・・・♡

3連休中、わたしはショールームにて

お客様をご案内させていただいておりました。

 

 

只今、最後のお客様がお帰りになられました。

 

 

思えば、この埼玉県所沢市

ショールームを設置することに

どれだけ意味を見出せるかとの思いと、

必ずお客様は来て下さるとの漠然たる思いが

交錯しながらのスタートでした。

 

 

埼玉県所沢市

ショールームを設置してから5年ほどとなりますが、

お蔭様で当初から多数のお客様にお越しをいただけ、

現在では、ショールームのキャンセル待ちまで

いただくほどとなりました。

 

 

本当に、ありがたいことで、

すべてのお客様に感謝申し上げます。<(_ _)>

 

 

さて、会社の代表がショールーム対応をすることに、

否定的な見方をいただくことがあります。

 

 

代表者には代表者の仕事があるのでは?

とか・・・、

代表者がショールームで接客するなんて

さすが大手じゃない!!!とか。 ^^;

 

 

しかし、そんな声はまったく気になりません。

わたしは、会社の規模がたとえ200名規模でも

ショールームで接客をしたいのです。

 

 

理由は、好きだから。

また、お客様のニーズを一番に感じることができます。

 

 

当社に対するお客様のご指摘を含め、

先端で触れることができるひとつの機会が、

ショールームです。

 

 

ずっと現場に出てきておりましたわたしは、

会社には仕事は無い。

外に出なくては、仕事は無いと思い

歩いてきましたが、

気が付くと、状況は少し変わりました。

 

 

ショールームにて、

お客様の到着を待つこと。

それが、過去にはなかった仕事のひとつと

させていただけるようになりました。

 

こんなにもありがたいことはございません。

 

 

なんだかしみじみと思うのでした。<(_ _)>

 

 

これからも、

まだまだショールームでお待ちしております。

 

 

さて、森のしずくでは、

エコカラットやオーダーミラー工事も

日々多数実施をしております。

 

本日施工画像を少し、

ご紹介させてください。

 

f:id:morinosizukuceo:20180212190640j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180212190643j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180212190646j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180212190656j:plain

 

All ナノピ ♪ 

 お蔭様でとても忙しくしている当社。

 

施工部スタッフは、

風邪もひく暇がないほどの忙しさ。<(_ _)>

 

感謝、感謝です。

 

ここ最近の施工画像を

少しご紹介させていただきます。

 

f:id:morinosizukuceo:20180208165013j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180208165016j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180208165019j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180208165028j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180208165035j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180208165038j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180208165042j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180208165046j:plain

 

 

 

ビフォア―&アフター画像~。

 

f:id:morinosizukuceo:20180208165129j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180208165132j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180208165135j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180208165138j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180208165141j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180208165144j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180208165146j:plain

f:id:morinosizukuceo:20180208165149j:plain

学級閉鎖でブックカバー

今年は、インフルエンザが流行っていると言われておりますが、

自分が罹らない限り、実感は湧かずにおりました。

 

 

 

 

ただ、子供たちの小学校では

学級閉鎖になったりしているようです。

 

 

 

 

学級閉鎖の場合、

具合が悪くない子も、お家から基本でたらダメとの

学校からの通達があるようで・・・。

 

 

 

先日、ついに、小学校3年生の

双子のひとりが学級閉鎖となりました。

 

特に具合が悪くない、我が家の双子も

その通達をちゃんと守っているようで、

持て余した時間を利用して、

わたしにブックカバーを作ってくれました。

 

 

 

 

 

f:id:morinosizukuceo:20180204131004j:plain

 

 

 

 

こんな風に折り紙でブックカバーを作ってくれたのですが、

その数、50冊分ほど・・・。

 

 

すごい根気だと感心しました。

 

 

その内のひとつを本日、会社に持参しました。

 

 

 

開いて見ると(@_@)

 

 

 

f:id:morinosizukuceo:20180204132306j:plain

 

 

 

まさか、残り49冊にもこんなラブコールが

認められているのか?

 

 

テンションUP⇑しまくりです\(◎o◎)/