フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

秋晴れ施工部に同行

関東地方は良く晴れた昨日、今日でした。

 

昨日、わたしは施工部職人に久しぶりに同行してきました。

 

朝から良く晴れて、仕事日和。

 

f:id:morinosizukuceo:20170925165848j:plain

 

東京都某所のお客様邸。

平屋でありながら、フロアコーティング施工面積は140㎡はある立派なお宅です。

 

平屋の2世帯住宅。

 

f:id:morinosizukuceo:20170925110953j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170925110937j:plain

 

 

f:id:morinosizukuceo:20170925110923j:plain

 

一条工務店様の

リモコンニッチsaは、

防汚コーティングサービス適用箇所です。

 

f:id:morinosizukuceo:20170925110250j:plain

 

シューズウォールも同じく。

 

f:id:morinosizukuceo:20170925160738j:plain

 

スリットスライダーも同じく。

 

f:id:morinosizukuceo:20170925161507j:plain

 

今回、各所リモコンパネルも

防汚コーティングをご依頼いただきました。

 

f:id:morinosizukuceo:20170925120914j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170925121411j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170925110038j:plain

 

水周りはすべて2箇所。

 

f:id:morinosizukuceo:20170925110417j:plain

 

同行したからには、

何かやらなくては、やらせてもらいたい!

 

わたしが任されたのは、洗面コーティングでした。\(◎o◎)/!

 

f:id:morinosizukuceo:20170925110717j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170925110735j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170925110754j:plain

 

.....................................beautiful!!!

 

f:id:morinosizukuceo:20170925110404j:plain

 

作り付けの机にもコーティングをご依頼いただきました。

 

f:id:morinosizukuceo:20170925122839j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170925122805j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170925123031j:plain

 

今回のご依頼は、艶控え目のガラスフロアコーティングでした。

 

f:id:morinosizukuceo:20170925160721j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170925161451j:plain

 

スタッフ達が、床の作業に入ると、なんだかわたしが邪魔のようで外へと退散。

 

f:id:morinosizukuceo:20170925165819j:plain

 

見上げた空は、さわやかそのものでした。

続【カウンターコーティング】

お客様からのリクエストに

できる限りお応えをさせていただく。

当社の基本ですが、

中でも【カウンターコーティング】は、

リクエストが多く、

裏メニュー的な商品となっております。

 

お引渡し時のカウンターに

コーティングを実施した画像です。

 

まずは、施工する前の状態。

f:id:morinosizukuceo:20170923194509j:plain

 

施工後のカウンターです。

f:id:morinosizukuceo:20170923194658j:plain

 

まるで別物のようになります。

 

カウンターコーティングは、

カウンターの材質によりまして、施工の可否がございますため

ご希望の場合は、お問い合わせくださいませ。

 

施工可能なカウンターの場合、

高い防汚効果、見た目もきれいで、長持ちするため、

おすすめの商品です。

写真に写る自分【要ナノピークス】

家族ででかけると、

写真を撮る役目に徹するわたしは、

自分が被写体となることはまずありません

 

f:id:morinosizukuceo:20170922143059j:plain

 

先日、上高地に行った時もそのはずでしたが、

 

「お父さんとお母さん二人だけの写真を撮らせて!」

 

とめずらしく長女が言うので、

パシャリとシャッターに納まったのです

 

そんなことをすっかり忘れてしまっていたところ、

昨夜、家で見慣れぬ写真立てを発見

 

見てみると、

 

f:id:morinosizukuceo:20170922143549j:plain

 

げぇ~老けたなぁ~

 

床が甦るコーティング、

ナノピークスは、わたしが必要かもしれません

 

コーティング種類を絞る理由。

フロアコーティングは簡単なようですが、

とても繊細なコーティング液剤を使用する仕事です。

 

コーティング液剤の伸びや、レべリング具合など、

季節や温度でも違うデリケートなところがあります。

 

そのため、職人は神経を使いますし、

そうしたコーティング液剤の特性を熟知している必要があります。

 

職人レベルでの熟知とは、感覚的なところまでを指します。

 

研ぎ澄まされた感覚を保持し、

コーティングを実施するには、種類を絞る必要がありました。

 

コーティングの種類を4つ、5つと扱ってしまうと

スーパーマンや機械で無い限り、

感覚は大きく鈍ってしまいます。

 

そうしたことを嫌い、

当社は2商品に特化した施工会社であろうと考えます。

 

専門性を高めるためには、2商品が限界かと。

 

パイロットがいろんな機種を操縦してたら

怖いのと同じです。

 

こうして職人の感覚を突き詰めますと、

外部の方々へお任せすることも難しくなり、

専門性を極めた自社施工となっております。

 

一応職人上がりのわたしは、

この「職人の感覚」を信じています。

 

さて、

本日、最初の施工報告が届きましたので

ご報告をさせていただきます。

 

一条工務店i-smartのお客様邸

フローリング材は、

旧i-cube高耐久フローリング(突板)

 

f:id:morinosizukuceo:20170922162711j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162718j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162722j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162726j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162730j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162734j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162742j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162009j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922161901j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162043j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162757j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162801j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162805j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162810j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162819j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162823j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162827j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162832j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162836j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162839j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162849j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922161954j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162856j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162859j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162904j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922162910j:plain

 

このようにして、日々施工を実施しておりますが、

【施工終了はスタート】との位置づけをさせていただいております。

 

微力ではございますが、

これからが当社の力が試される場面となります。

 

傷など、気になることがございましたら、

何なりとお申しつけいただけましたら幸甚に存じます。

 

 

家に帰ると思考停止

仕事を終え帰宅する道中、わたしは

一日をいや、ここ数か月を振返っては

反省や今後について頭の中でぐるぐる考えている。

 

こうやって考えていることへの答えは、

見つからないことがほとんど。

 

それでも日々ぼんやりとそんなことを考えながらの家路。

 

家に帰ると全力ダッシュで突進してくる双子。

 

子供たちをドンと受け止めた瞬間に

さっきまで考えていたことをすべて忘れる。

 

「パパ知ってる?」

 

何を?

 

「ディズニーランドって子供が楽しくなる

 超音波が出ているんだよ。

 だからカラスとかいないんだよ。」

 

へぇ~そうなんだすごいね。

 

そんなワケないと思うも、

そんなこともありそうだと思えるのがディズニーワールド。

 

子どもは無邪気で、突然に突拍子もないことを

言ってきます。

 

子どもから浴びせられる色んな言葉が、

わたしの頭の中をきれいに消し去ってくれる。

 

思考停止。

 

また、最近なぜだか、

自分たちのことをmeと言う娘たち。

 

「パパmeの話し聞いて」とか、

「meにもちょうだい」とか、

日本語に「me」を挿入していましたが、

昨夜バージョンアップされておりました。

 

もう、寝なさい!と言ったわたしに、

「Yes  man.」

 

こんな繰り返しの日々。

 

でも、今日はちょっと違います。

 

piano

 

帰宅をしたらピアノの先生が待っている。

 

あぁ~。 最近練習を少しサボり気味でした。

 

朝からちょっとだけ憂鬱です。

 

課題曲は「むすんでひらいて」

 

さて、昨日施工部からの施工前後画像をご紹介します。

 

f:id:morinosizukuceo:20170922090902j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922090906j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922090910j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922090914j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922090917j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922090921j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922090925j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922090929j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922090932j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170922090937j:plain

 

朝日ウッドテックライブナチュラルかりん。

 

ナノピークス施工の画像でした。

 

わたしは常々この場を借りては、

社員へ様々なことを言っております。

 

謙虚さが大切などなど。

 

それらは結局のところ、

私自身に向けられた言葉でもあります。

 

謙虚さと情熱を大切に今日を過ごそう。

 

pianoもがんばろう。

 

お客様はもとより、社員、家族に

曲りなりにも磨かれておりますわたしです。

 

 

 

 

 

 

 

【仕事力】組織と個人

ひとりではできないことが、

組織だと簡単に成し遂げることだできる。

 

組織だからできることがあります。

しかし同時に組織だからこそ憂鬱な面も。

 

人と人の集合体なため、

個々の想いや感情が入り乱れるのが組織でもあります。

 

上司や部下、組織自体に不満を持ってしまうこと。

そんな経験が無い人はいないのでは。

 

組織は、そうした不満をも吸収し、

良き方へと進む道を築いていかなくてはいけません。

 

しかしその方法は、組織が人の集合体である以上、

構成員の個々の人にあります。

 

部下を不満に思うことがあれば、

それは育て方が悪かった。

 

上司に認められないのならば、

努力不足。

 

各々が謙虚さを持ち、

組織の在り方を意識して

自己表現をすることが大切です。

 

そうした謙虚さを失い、

負の感情のみを増幅させてしまいますと、

組織の一員であることは難しくなります。

 

組織は、一見するとストレスの溜まり場のようなところです。

 

ただ、組織を離れ、個人で生きる道を選べるだけの何かが

私たちにあるでしょうか。

 

仕事は、常に結果を出さなくては成立しません。

 

組織は、個人が仕事において、より良い結果を出していくための集合体。

 

にもかかわらず、

組織の中にある不満を放置しますと、時に組織を腐らせます。

しかし、本当に組織の改善に必要な不満は、腐らせるどころか、

組織を成長させます。

 

その逆も然り。

 

不満が独善的なわがままであるなら致命的です。

 

貴方が居てくれることが、

会社組織にプラスに作用することを考え

仕事に臨んでいただきたい。

 

お客様に謙虚であるには、

社内においての謙虚さが大前提です。

 

 

 

ナノピークスは扱い易い

ナノピークス(nanopeaks)

文字通り、もうこれ以上できません。

そのレベルまでコーティング粒子を細かくした

フロアコーティングです。

 

当社では9割以上のお客様がお選びをいただく商品です。

 

人気が高いため、商品化当初より

ナノピークスのブログも設けております。

nanopeaks.hatenablog.com

 

なにが特別化ではなく、

お客様に、そして私たちにとりまして

現況ベストなフロアコーティング剤です。

 

ナノピークスは、

施工時も、施工後も扱い易い。

 

コーティング粒子が細かいと良い。

 

この一語に尽きます。