フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

EBコーティング/ナノピークス

EBコーティングシートフローリングの施工が多い当社。

 

シートフローリングのお客様が7割を超えているでしょうか。

その7割シートフローリングお客様の内、9割がEBコーティングのシートフローリングです。

 

f:id:morinosizukuceo:20171118142052j:plain

 

EBシートフローリングへのフロアコーティングナノピークス、

施工前後の画像をご案内します。

 

f:id:morinosizukuceo:20171118141726j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171118141737j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171118141803j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171118141811j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171118141822j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171118141826j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171118141838j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171118141842j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171118141905j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171118141921j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171118141930j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171118141934j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171118141941j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171118141944j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171118142007j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171118142019j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171118143045j:plain

接客は難しく、楽しく感謝

多くのお客様と日々お付き合いをさせていただく中で、

わたしにとって、ときに理不尽なこともあります。

 

しかし、これこそが接客の基本です。

 

接客というのは、要はお客様が何を求めているのかを察知し、

その要求に応えることです。

 

まず、お客様との間に、

よい空気をつくらせていただくところから始めることが大切。

 

接客では、なかなか困ってしまうこともありますが、

そうしたことへ、感謝の気持ちを持ち、感謝の心を自分自身に広げることが

大切と感じます。

 

 

時に生じる予期しない嫌な事象ほど、自分を高めるチャンスと捉えたいものです。

 

心をやさしく持つことで、学びへと転換することが大切です。

 

以心伝心。

 

心は通じるものです。

 

「物質による感動」と「人による感動」、お客様の心に残るのは、どちらでしょうか。

わたしは、どちらも残したいと思います。

 

 

「 世の既成概念を破るというのが、真の仕事である。 」坂本龍馬

斯くありたいものです。

遠いお客様と近いお客様の差は・・・。

当社から近いお客様と、当社から遠いご住所のお客様。

対応や、保証に差がでるのでは・・・?

 

f:id:morinosizukuceo:20171115110938j:plain

 

当社の場合、差はほとんどございません。

 

「ほとんど」と書くと気になるところかと思いますが、

これは正直に物理的な機動力の差異が若干生じてしまうとの意味です。

 

f:id:morinosizukuceo:20171115111015j:plain

 

会社は常に動いていることが求められ、

そうすることで会社は活性化されるものです。

 

f:id:morinosizukuceo:20171115111042j:plain

 

川の流れににており、動きが鈍ると淀んでしまいます。

 

当社へ求めをいただけることが、あらゆる場面におきまして

会社を強くしていく最大の糧となるのです。

 

f:id:morinosizukuceo:20171115111107j:plain

 

施工も、保証対応も全国対応が当社の強みとなって参りました。<(_ _)>

 

 

ここ数日間で施工部から届きましたお客様邸施工の画像や内覧会ご同行画像。 

加工無しで施工前後をご案内させてください。

 

f:id:morinosizukuceo:20171115111150j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111200j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111206j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111211j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111220j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111224j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111227j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111231j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111234j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111238j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111251j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111255j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111302j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111305j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111436j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111455j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111458j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111504j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111508j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111513j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111516j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111542j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115094215j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111559j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115094321j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115094328j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111611j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111634j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111641j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111911j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111916j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111927j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111930j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171115111941j:plain

 

 

ご参拝 伊勢神宮 思い立ったら即行動

はじめて、ようやく伊勢神宮へ行って参りました。

 

ずっと行きたいと思っておりました。

 

しかし、家族で行くには遠いと

少し諦めていた伊勢神宮

 

突然、今行かなくていつ行くの?

っと思い、急遽今日伊勢神宮に行こう!

となったのです。

 

金曜日の夕方、下の子供たちが学校から帰ってくるのを待ってから出発。

 

かなり行き当たりばったりの旅を強行しました。

 

名古屋付近で、すでに21時。

 

子供たちはノリノリで大はしゃぎでしたが、

さすがに親として、この辺で宿泊をせねばとなり、

名古屋で1泊。

 

翌朝、伊勢神宮を目指しました。

 

伊勢神宮にご参拝をした、

11月11日は、当社にとって、

工務部のリークスが独立してスタートした、特別な日です。

 

お蔭様で、この日にご参拝をすることができました。

 

f:id:morinosizukuceo:20171112114302j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171112104650j:plain

 

はじめての伊勢神宮であったため、朝からガイドさんにお願いをしました。

外宮、内宮を丁寧にご案内いただきました。

 

f:id:morinosizukuceo:20171112111842j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171112105854j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171112110230j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171112094751j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171112095818j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171112104450j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171112113746j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171112114114j:plain

 

私なりに、これまでの感謝をお伝えすることができたかと思います。

 

参拝後は、おかげ横丁で、腹ごしらえ。

 

f:id:morinosizukuceo:20171111105908j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171111111836j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171111113258j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171111113715j:plain

 

その後、向かった先は、旅決行時に急遽予約をさせていただいた

答志島のくつろぎの宿 美さき さん。

 

はじめての島へ。

 

f:id:morinosizukuceo:20171112132945j:plain

 

鳥羽の港に車を停めてから船で20分ほどで答志島の和具港へ。

 

和具港にくつろきの宿 美さきさんが車で迎えて来てくれておりました。

 

宿に到着の夕方から、宿前で釣りをさせていただきました。

 

メバルが2匹他、3匹の計5匹が釣れ、

夕飯に料理をして出してくれました。

 

子供たちも大喜びでした。

 

f:id:morinosizukuceo:20171112063133j:plain

 

くつろぎの宿 美さき 前の漁港です。

遠くに見えるのが、神島です。

 

料理は、わたしがこれまで経験した中で一番豪華で、豪快で新鮮なものばかりでした。

 

すべてが、動いていました。

 

f:id:morinosizukuceo:20171111181827j:plain

 

車海老も動いていました。

 

f:id:morinosizukuceo:20171111180858j:plain

 

もう、お腹いっぱいで動けない状態から、

松坂牛がたくさん振る舞われました。

 

また、子供たちには、遠くから来てくれたと、

真珠をプレゼントいただき、

もう、至れり尽くせりで、申し訳ない思いでした。

 

答志島から鳥羽へ戻り、

車に乗り込むと、今度は隣りのフェリー乗り場へと移動。

 

鳥羽から伊良湖まで55分間のフェリーの旅。

 

f:id:morinosizukuceo:20171112133825j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171112135244j:plain

f:id:morinosizukuceo:20171112150143j:plain

 

伊良湖から浜松までは、海岸線をひたすら走りました。

 

ようやく、浜松西から東名高速に乗るや、

渋滞情報が真っ赤に点滅しておりました。

 

大井松田~横浜町田40キロ120分

 

家へと帰りついたのは、23時を回っておりました。

 

2泊3日、総走行距離918キロ。

 

家族一同を思いっきり振り回しての、

とても濃い旅でした。