フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

四方山話

仕事において気を付けていることがあります。

 

f:id:morinosizukuceo:20170130174122j:plain

 

得意、不得意、好き、嫌い等、

やりたいことにこだわることをせず、

とにかく全力でなんでもトライをしてみる。

 

そんな風に仕事と向き合ってきました。

 

最近偶然にも読んだ本。

「 林修の仕事原論 」にこんな内容が。

 

○運に巡り合いたいのならば、 

 なんでも引き受けてみるといい。

 

○やりやくない仕事に全力で打ち込むことが、

 やりたい仕事に自分を近づけてくれるという逆説。

 

さらに

 

○個人で勝負できる組織人たれ。

 

さらにさらに。

 

○優秀な人は環境に不満を言わない。

 

なかなかです。

 

そしてこの本は、

わたしの手を離れ、

息子の手へと・・・。

 

森のしずく代表

 

 

 

森のしずくのメニュー。

森のしずくは、

フロアコーティングを基軸として

これまでも、今後もございますが、

コーティングだけではないメニューにも

厚みが出て参りました。

 

f:id:morinosizukuceo:20170129184221j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170129184229j:plain

 

まずは、コーティングから付帯してうまれました商品に

カウンターコートがあります。

 

f:id:morinosizukuceo:20170129184556j:plain

 

案外カウンターの材質は、

階段にも似ていることが・・・。

 

f:id:morinosizukuceo:20170106094414j:plain

 

カウンターコートは今では、

当社オプションの中でも一番人気の商品であります。

 

f:id:morinosizukuceo:20170129184723j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170129184727j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170129184747j:plain

 

カウンターだけではございません。

 

出窓部分等にも実施させていただきます。

 

f:id:morinosizukuceo:20170129184816j:plain

 

コーティングを離れますと、

何と言ってもエコカラット。

 

オーダーミラー。

 

ピクチャーレール。

 

ホスクリーンから、今は

デザイン性の高いエアーフープ。

コチラの商品です。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

f:id:morinosizukuceo:20170129185146j:plain


その他にも、

ハンガーフックや

窓ガラスフィルム。

 

腰壁や壁面収納。

壁面棚。

 

テレビボードや各種造作家具まで。

 

様々な工事を扱っております。

 

f:id:morinosizukuceo:20161208211654j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170129185404j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170129185408j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170129185413j:plain

 

壁掛けテレビ工事も、

日々多数実施をさせていただいております。

 

フロアコーティングと同時お申込みで

ぐ~んとお得にお届けをさせていただいております。

 

ご新居をこうしたい、ああしたい、そんなお客様独自の

イデアを具現化させるのが、

私たち、森のしずくグループの仕事です。

 

 

森のしずく代表

 

施工画像。築3年経過のグランドターミナルタワーも。

ここ数日間、

施工部から送られてきた画像より、

その一部をご案内させていただきます。

 

やはり、圧倒的に多いのは、

ナノピークスです。

 

f:id:morinosizukuceo:20170125162623j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170125162629j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170125162652j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170125162845j:plain

 

さて、ここからは、

GTT(グランドターミナルタワー本八幡)。

 

当社でも3年前に多くの施工を実施させて

いただきましたマンション様。

 

今回、不動産屋様からのご依頼で、

ナノピークスを施工させていただきました。

 

築年数は3年。

突板でワックス剥離有りでしたが、

床材は綺麗な状態でした。

 

 

f:id:morinosizukuceo:20170125163038j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170125163118j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170123112929j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170125163100j:plain

 

新築マンションと比しても

まったく遜色ありません。

 

こちらも、ナノピークスを施工させていただきました。

 

f:id:morinosizukuceo:20170122144756j:plain

 

私の原動力。仕事とプライベート・・・。

創業当時のわたしは、

施工に日々お伺いをして

おりました。

f:id:morinosizukuceo:20131025104004j:plain

来る日も来る日も現場に

お伺い・・・。当時はワックス剥離はつきものでした。

f:id:morinosizukuceo:20170122143714j:plain

仕事をいただけることがうれしく、

ありがたくて、基本的に日本であれば、

どこであっても、

お伺いをしておりました。

f:id:morinosizukuceo:20170122143958j:plain

傍から見ると、馬鹿と

映ったかもしれません。

f:id:morinosizukuceo:20170122144035j:plain

 

創業当時はお金もなくて、

どれだけ遠いお客様邸にお伺いの時でも、

ホテルなんかには泊まらず、

SAで車中泊

f:id:morinosizukuceo:20161123151155j:plain

 朝SAのトイレで洗面をして

お客様邸にお伺いをしたことも

数知れず・・・。

 

今の社員からは、信じることすら

難しいかもしれません。

 

とにかく必死だったあの頃、

それでも仕事をいただけることが

幸せでなりませんでした。

 

それから少しずつ社員が増え、

少しずつ、会社として

体を成し・・・今に至るワケです。

 

気がつけば、今現場に出なくなって

いる・・・。そんな感じです。

 

それでも、現場は好きなため、

たまに社員に同行をするのですが・・・。

結構、鬱陶しく思われていることを

肌で感じます。

 

f:id:morinosizukuceo:20170107095923j:plain

決して悪い気を発せられているのではなく、

 

「 現場は俺たちに

  任せてくださいよっ!!! 」

 

f:id:morinosizukuceo:20170122143820j:plain

 こんな気持ちがあるのでしょう。

 

「 邪魔ですよん。 」もあるでしょう。

 

ありがたい「 気 」なのです。

 

f:id:morinosizukuceo:20170122144628j:plain

そんなもので、

いつしか自然と現場につきましては、

社員に任せております。

 

ただそれでも、わたしには

忘れることができない、

忘れてはならない思い、

生涯大切にしたい思いがあります。

 

それは、創業当時から

今も変わらずわたしの原動力です。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

これだけ多くの会社が

ある中で、

パンフレットも「 ダサイ 」、

営業マンも居なくて、

広告も出していない中で、

 

「 森のしずく 」を

見つけていただき、

「 森のしずく 」を信頼し、

当社へご依頼をいただく

お客様の「 御心 」。

 

生涯の財産として、

生涯その「 御心 」に

お応えをさせていただくために

すべてを傾注する。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

当たり前のことですが、

社員ひとりひとりも、

将来を語る以前に、

仕事をいただけるありがたさを

常に胸に刻み、

これまでのすべてのお客様を

大切に思い、感謝を持ち、

日々の仕事に臨んで貰いたいところです。

 

仕事とは、降ってくるものでは

ありません。

 

最終的には

信頼関係・・・。

 

驕ることなく、

どこまでも謙虚に歩むことこそが、

結果として将来へ繋がる

最短の路だと、

これまでの経験がわたしを

突き動かします。

 

それらを踏まえた上で、

わたしは、只今現場以外の

業務を全力で改善しております。

 

ダサかったパンフレット類。

ホームページ等。

もう、あらゆる部分の改定を

進めて参ります。

 

会社全体のバージョンアップに

取りかかっております。

f:id:morinosizukuceo:20170122144756j:plain

 

さて、プライベート・・・の話し。

 

我が家は、

わたしを入れて7人家族。

 

私。妻。

長女。長男。次男。二女。三女。

二女と三女は双子なので、なんだか

いつもセットなのですが・・・。

 

これがまだまだわたし、

お父さんをしていく必要があります。

 

今年成人式を迎えた長女。

 

高校では生徒会長もやって

そこそこ勉強にも熱を入れていて

特に心配もしておりませんでした。

がっ。

高校3年生、大学受験間近に

なんと不登校に。(+o+)

 

もう、仕方がありません。

代わってあげることはできないので、

とにかく可能な限り外に連れて出て、

少しずつ心のリハビリを・・・。

 

そして、なんとか心を持ち直し、

今は国立の看護学生。

 

f:id:morinosizukuceo:20170122133625j:plain

 

笑顔を取り戻し、

親としてもホッとしているところです。

 

もともと妹(双子)が産まれる時に

小学校6年生だった長女。

妻が2ヶ月ほど入院しておりましたため、

毎日学校が終わると病院へ。

そこで働く助産師さんに

憧れていたのです。

 

だから、結果的には良かった。

なんだかんだと人生は

うまくできているんだ。

そんな風に思えてなりません。

 

つぎに長男。

f:id:morinosizukuceo:20060902102031j:plain

只今高校3年生。

受験真っ只中。

夢ばかり語っております。

アホですが、これもまた

私の息子。アホな私の息子ですから、

息子もアホなわけで・・・。

今はじっとケセラセラ~♪。

 

次男。現在中学2年生。

これが長男とは

また違った種類でして。

高校に入れるかぁ・・・。

こちらも、私、長男と同じく種類はアホ・・・。

小さい頃からなかなかパンチがありました。

f:id:morinosizukuceo:20070220201401j:plain

 

一応、中学で剣道やってます。

f:id:morinosizukuceo:20160505131123j:plain

 

そして、二女と三女。

双子です。現在小学校2年生。

f:id:morinosizukuceo:20170118101643j:plain

いつも土曜日、日曜日が仕事のわたし。

休みは決まって平日。

しかし、今回は、次男が修学旅行。。。

平日に休みをいただいた私は、

遊びにいきたくてうずうず。

 

双子を休ませて、遊びに行ってしまいました。<(_ _)>

f:id:morinosizukuceo:20170118134513j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170118114129j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170118121313j:plain

 

人生初スケート。

f:id:morinosizukuceo:20170118105516j:plain

なんと、2枚刃のスケート靴。

f:id:morinosizukuceo:20170118112532j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170118112526j:plain

 

人生初陶芸も。

陶芸HAZUKI河口湖店さん。

本格的な萩焼を体験させていただきました。

丁寧に教えていただけます。

このお店。店主の新婚さんご夫婦に、とてもわかり易く、

優しく教えていただくことができます。

陶芸をしてみたい方は、ぜひ行って欲しいお店です。

f:id:morinosizukuceo:20170118154313j:plain

二女。

f:id:morinosizukuceo:20170118150853j:plain

できた作品。

f:id:morinosizukuceo:20170118151219j:plain

三女。

f:id:morinosizukuceo:20170118151424j:plain

できた作品。

f:id:morinosizukuceo:20170118151159j:plain

因みに私も妻も初陶芸。

作品は、後日焼かれて送られてきます。

f:id:morinosizukuceo:20170118151209j:plain

 

ぶらりと立ち寄らせていただいた炉端焼き。

f:id:morinosizukuceo:20170118160421j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170118164143j:plain

 

今回の宿。

おもてなし力。

すべてにおいてすばらしい宿でした。

色々と勉強をさせていただく機会でもありました。<(_ _)>

f:id:morinosizukuceo:20170117172500j:plain

別墅然然さん。

f:id:morinosizukuceo:20170117173659j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170117171539j:plain

束の間の休日でした。

 

わたしは、休日に子供たちと遊びに行ったり、

富士山に登ったり。

f:id:morinosizukuceo:20160710083059j:plain

そんな今しかきっと出来ないことを

確実にこなしていきたいとの思いが人よりも

強いのだと思います。

 

結婚当初より、

自分で仕事をスタートしたために、

色々な意味で余裕がありませんでした。

 

休みもなかった。

 

ですから今、

自分が休みの日はもてあましてしまい、

なんだか落ち着かないのです。

 

小さかった子供たち。

今はアルバムの中だけで小さいまま・・・。

f:id:morinosizukuceo:20170119195053j:plain

現実は動いております。

図体も態度も大きくなりました。

f:id:morinosizukuceo:20170109141004j:plain

忙しいながらも、

一応わたしも子育てをしていた時代。

証拠写真がありました。<(_ _)>

f:id:morinosizukuceo:20170119195226j:plain

わたしは、今年44歳。

 

・・・・人生の

曲がり角・・・でしょうか。

 

わたしの原動力。とのタイトル。

 

うまく申せませんが、

こういったこと、

すべてが私の原動力なのです。

 

株式会社ゆはかのこ

久永武士

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年相応に。

2017年1月20日。本日は、

「 大寒 」だけあって

寒いですね。

 

さて、表題の件ですが、

このところ身体はすこぶる元気で

ありますが、

鏡に映る自分がいと老けてきました。

 

最近にあってはAGAも服用を開始し、

白髪もめっきり増えて、

社員にも社長、頭真っ白じゃないですか!!

っと言われる始末です。

 

こればっかりは仕方がありません。

 

妻にも、子ども達にも

何故か白髪を染めることはしないで

欲しいと。

よくわかりませんが、

そのまま、ありのままでおります。

 

年相応に。

 

思い返すと、

早くから会社を始めた私。

 

初めは、なかなか軌道に乗らずに、

昼夜を問わずバイトをしておりました。

 

そんなわけで、昔はそれはそれは

妻にも苦労を掛けました。<(_ _)>

 

多くの創業者がそうであるように

決して順風満帆ではなく、

想像以上に厳しいものがありました。

 

それでも曲りなりにも

やってこれたのは、

会社の社員。家族の支えが

いつも変わらずにあったからです。

 

感謝です。

 

天気予報では、

夕方から雪とのこと。

 

寒い一日です。

 

 

 

 

 

 

家屋調査

家屋調査。

 

固定資産税を決めるための、

家屋の評価。

 

先日ショールームへご来場いただきました

お客様とのお話しで話題になりました。

 

なんでも、市役所に勤務されており、

ご自身が家屋調査に

携わってこられていたと。

 

前々から、様々な家を見てこられた方でした。

 

そんなお客様のご新居は、

「 一条工務店様 i-smart 」。

 

しかし、i-smart は、

太陽光パネルが建材一体型のため、

ちょっと固定資産税が高くなるんですよ。

 

そうおっしゃっておられました。

 

家屋調査の項目も、

ハウスメーカーの新化に伴い、

しっかりと追従してくると・・・。

 

ただ、

お客様の中には、

当然建材一体型パネルを

採用されない方も、多くございます。

 

その場合でも、

そこにしっかりとした

根拠をお持ちの方ばかりで・・・。

 

お客様とお話しを

させていただく中で、

日々色々と勉強をさせて

いただいております。<(_ _)>

 

昨日の施工部からの

画像より。

 

施工後と、施工前です。

一条工務店様セゾン。

一条工務店様i-smart。

f:id:morinosizukuceo:20170116155123j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170116155128j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170116155131j:plain

f:id:morinosizukuceo:20170116155135j:plain

 

森のしずく

久永

私がきらいな人。

本日の所沢市

なかなか冷えております。

 それでも 

所沢は、積雪もなく、

ただ、いつもより寒いっ。くらいなものです。

 

そんな埼玉県所沢市から、

各地へお伺いをしております当社職人からは

こんな画像が・・・。

 

f:id:morinosizukuceo:20170115175327j:plain

↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ 

所沢から各地へと一歩出ると、こんな状態・・・。

 

しかし、このような状況にあることは、

周知の事実として、ニュース等で

寒波襲来、寒波、寒波とアナウンスされております。

 

f:id:morinosizukuceo:20170115174427p:plain

(出典 yahoo天気)

 

ただでさえ、

職務上、絶対に延期が許されないところ、

余裕を持ち、先を先を見越した仕事、

準備を常に心がけて行かなくてはいけません。

 

仕事への心構えとして、

当たり前のことですが、

当社のように常に全国へとお伺いすることが

仕事である以上、

様々なことへ常日頃から気を配る、配慮があって

はじめて当たり前なのです。

 

それが、天気であったり、お伺いする地のことを

少し勉強をしておく。そんなちょっとの積み重ねが

とても大切だと思います。

 

ただ、お伺いをして仕事をして

帰ることは、誰でもできます。

 

そんな残念な思考で、

大切な一日、

人生を過ごして欲しくありません。

 

お客様からお聞きした話しを、

「 へぇ~知りませんでした!!! 」

などと、言ってしまうことがあるならば、

知らなかった自分を少しは、反省して欲しいと

思います。

 

どのタイミングでも、

経験以外に人を豊かにするものは、

勉強です。

 

さてさて、表題の件。

 

こちら、なかなか辛辣な表題と

してしまいました。

 

がっ。

どうしましても、

書きたくてこんな表題となったワケです。

 

正直に、ここからは社内向けだろっ!

 

そんなことはありません。

また、特定の誰かを指して

いるわけではありません。

 

なんかひとり盛り上がり、

こうあって欲しいとか、

欲求が溜りにたまると、

こんなことを書いてしまうだけです。

 

そんな言い訳は置いておき・・・、

 

わたしが仕事ができない人と感じる人。

 

「 上司や先輩をやたらと凄いと言う人・・・

  やたら褒めたり、時に心酔する人・・・・。 」

 

結局人生は、自己実現の場であるのに、

人に心酔している暇があるならば、

もっと自己啓発をし、自分が目標として

いる人を超える努力をすることに

力点が置けないことが、悲しい人。

 

そんな人に限って、自分がその人と同等の

レベルに達したと自分で

思った時、(それすら勘違いなのだが)

手のひらを返す態度を、心酔していた上司へと

向けるパターンが多い。

 

「 自分への批判や叱咤激励をありがたく思い、

  額面通り受け取ることが出来ず、

  単なる自分への批判と

  勘違いをし、へこむ人・・・・・・・・・。 」

 

そんな苦言を言う人は、一生懸命になり、

自分が犯した過ちと同じ経験を

しないように、慮って教えているのにも拘らず、

言葉尻だけを捉えて、自己への批判や否定と

認識してしまう人。

 

正直、この辺になってくると、

話しが通じなくなってきてしまいます。

 

「 大切な局面の話しをしている中でも

  メモすらとらないで、やたらと解った顔して

  頷く人・・・・・・・・・・・・・・・・。 」

 

もはや、理解しようとの姿勢すら失っている人。

 

「 未熟ですが、がんばります!!!

  そんな社交辞令を言って、清々しい顔して

  いる人・・・・・・・・・・・・・・・・。 」

 

未熟者ですが、なんて言う者に限って、

自分を未熟などと思う謙虚さは無い。

 

「 ある人が言っていたことを、

  その人の真意も解さずに、

  自分の言葉で、自分の解釈で

  あの人が〇〇さんのことを

  △△と言ってましたよ。    」

などと、軽々に言う人。

これは、ただの告げ口であり、

陰口のレベル。

もう、こんなレベルの人は、

今後におき、本当の意味で

信頼を獲得できないのでは・・・。

 

やはり、

まず第一義的に

謙虚さを、

どんな場面でも失うことが

無きようにしなくては・・・です。

 

まぁ、こんなことを書いてしまう理由は、

やはり立場上、人物寸評をしてしまうから

とも言えますが、

わたしも常に、

人から評価を受ける立場にあるので。<(_ _)>

 

それでも、

自分に確固たる自信がある人ならば・・・。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

世の人は我を何とも言わば言え

我なす事は我のみぞ知る

坂本龍馬

 

わたしは、かくありたいと思っております。