フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

森のしずく・・・。

ナノピークス施工後の画像。(2014年8月27日施工より)

f:id:morinosizukuceo:20140827031307j:plain

 

あれからどれくらい経つだろうか。

 

私は1層目のコーティングを終えて、

最後の仕上げ2層目のコーティングの

塗布に入ろうとしていた。

 

その次の瞬間これを最後に

この会社を辞めようと決意した。

 

当時はワックスで有名なリンレイ

R-1通称パーモなるものを

フロアコーティングとして

塗らされていたのだ。

 

学生であった私は、急な結婚と

同時に未知の世界である

フロアコーティング会社に雇って

いただいていたのだ。

 

正確には、

ハウスクリーニング会社であるのだが。

 

とにかく稼ぐことが出来れば

何でも良かったと言うのが正直なところだ。

 

当然にワックスに関しての知識も無い私は、

当初リンレイはコーティング剤の会社で

R-1通称パーモは、

最高のフロアコーティング剤だと

信じていたのだ。

 

しかし、急速に普及したインターネットで

フロアコーティングを色々と調べる中、

リンレイはワックス等の製造会社で

あることがわかり、

R-1はリンレイのワックスであることを知った。

さらに

リンレイで一番良いワックスだから

リンレイの頭文字「 R 」と一番の「 1 」で

あることを知った。

 

ひっくり返りそうになった。

 

前職の悪口は言うべきではないが、

業界がおかしかったのだ。

 

そして会社を辞めて、

独立して今に至りますが、

確かに技術も品質も向上したことを

実感しています。

 

どの業界もそうですが、

皆がおかしな方向に行くと、

横並びで進んでしまうことがあります。

業界や世の中、何か他に理由を持たず、

自らに正しさを持って

進んで行かねばと考えております。

 

なぜこのようなことを書いたのか・・・。

良くわかりませんが、

森のしずくは

正しくありたいと思うのです。