フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

ネガティブな営業をするワケ

間違っているかも知れません。

会社的には間違っているのです。

でも、どうしても自分の考えを

述べしまう・・・。

まぁ間違っているなんぞ思っていないのです・・・?

支離滅裂。

 

例えばエコカラット。

f:id:morinosizukuceo:20140830111703j:plain

多くのお客様が、そのデザインより

おしゃれな空間を想像されて

ご依頼をいただきます。

f:id:morinosizukuceo:20140901100853j:plain

当社の商材でもあるため、

それは非常にありがたいことです。

しかし、お客様にエコカラットってどうですか?

と聞かれたら・・・。

f:id:morinosizukuceo:20140901103737j:plain

私は次のようにご案内をしてしまうのです。

①リビング等に設置をお考えの場合は、

 ご入居後、落ち着かれてから施工をご検討されるのが

 最良ではないでしょうか?

なんだ、売りたくないのか???

と言われてしまいそうですが・・・続きます。

②理由は、実際にお引越後に当初の予定とは違う配置に

 模様替えをされるお客様が非常に多いため、

 ご入居後暫く経ってから実施する方が、ベストです。

なるほど、確かにね。

f:id:morinosizukuceo:20140901103951j:plain

③結局のちに家具を移動したら、エコカラットがすべて

 テレビボードで隠れてしまったケースもございます。

それは、もったいない。

f:id:morinosizukuceo:20140830115446j:plain

④除湿効果を期待されている方も非常に

 多くございますが、実際のところは微妙なところです。

 これは、私見であり、私の経験ですが、

 同じ空間内にずっと敷設されている以上、

 一定期間が経過すると内部が飽和状態となり、

 やがてその効果を低下していきます。

 永遠に調湿することは、物理的にも困難です。

えっマジですか?

 ⑤正直にそう考えております。

  小さなお子様がいらっしゃる場合も、

  つかまり立ち等で、怪我をされたり、

  欠損が生じる可能性があります。

  小さなお子様がいらっしゃる場合は、

  お子様のご成長にあわせて、

  あるていどご成長されてから、

  汚れてしまったクロス部等に

  エコカラットをアレンジすることも

  賢い方法かと思います。

 

このような感じです。

しかし、

私のせいで、一体いかほどを会社として

無駄にしてしまったか・・・。

そんな風に思うことがあるならば、

それは大きな間違いです。

正直に伝えること。

どのような場合においても。

f:id:morinosizukuceo:20140717095756j:plain

各商品がどれも素晴らしい。

しかし、見方をかえるとメリットと

デメリットは様々なところにある

ものなのです。

 

問題なのは、

実際に引越後に検討される結論となった、

多くのお客様。

その後エコカラットの依頼は無いのです。

様々な意味で、

今現在必要ではないのです。

引越前は皆さまが熱い。

そこにかこつけたことは

避けたいものです。

f:id:morinosizukuceo:20140717074907j:plain

必要な商品を、必要なお客様に

ご提供できた時、

良き仕事をしている実感があります。

 

ゆはかのこ森のしずく代表