フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

現調お客様邸にていただきました「お心」

今日は、相模原市緑区のお客様邸にお伺いしました。

 

先日、息子様ご夫婦のご新居へのコーティングを

検討いただくために、当社ショールームに、

息子様ご夫婦と一緒にお越しをいただいたご両親様です。

 

先日は、御子息様のご新居についてでしたが、

その際にご興味をお持ちいただいたご両親様。

 

本日、現調に伺いました。

 

f:id:morinosizukuceo:20170822114059j:plain

 

圏央道、相模原インターから車で15分ほどの場所。

 

青空に緑が映える、山もきれいな場所です。

 

 

お宅は一条工務店の平屋で、築5年とは思えない、

とてもきれいなお宅でした。

 

ショールームにご来場いただきました時も、

様々にお話しをさせていただきました。

 

本日お伺いをしましたところ、

わたしの分まで昼食をご用意いただいておりました。

 

f:id:morinosizukuceo:20170822120449j:plain

 

なかなかこうしたことは無く、恐縮の限りでしたが、

うれしくて、なんとも言えない温かさ・・・。

遠慮することもなく、図々しくいただきました。<(_ _)>

 

とてもとても美味しく、私へと向けていただいたお心も一緒に

私の腸に染み入りました。

 

心よりありがとうございました。

 

こうしたお心をいただけること、

ただただ、有り難く存じます。

 

また、帰りの際には、

私の子ども達へと、お土産までいただいてしまいました。

 

f:id:morinosizukuceo:20170822133107j:plain

 

さらには、愚息の長男が、奥様の職場近くで一人暮らしをしていることを

以前の会話から憶えていただいており、

「 息子さんに何かあったら、すぐに連絡するように!!! 」

そう仰ってお名刺までいただきました。

 

ありがたい。

 

なんかすごくありがたいです。

 

心洗われる思いでおります。<(_ _)>

 

とさらに、

長崎市にお伺いをしているスタッフも、

お客様に御馳走になってしまいました。とラインが。

 

f:id:morinosizukuceo:20170822172559j:plain

 

申し訳ございません。うちのスタッフが・・・。

ありがとうございました。

 

こりゃ代表もスタッフもダメですなぁ<(_ _)>