フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

人のことは気にしない強さ。

 

先日、流しそうめん ならぬ、

 

回転そうめん機?を発見。

 

面白そうなので購入。( at ニトリ

即実施。

f:id:morinosizukuceo:20140627184143j:plain

子供たちは、爆笑しながら・・・そうめんをすくいます。

竹を割ってといきたいところですが、

これでこんなに喜ぶななら購入して良かったです。

f:id:morinosizukuceo:20140627184205j:plain

私は食べていません。

夜の炭水化物は禁止中・・・なので。

 

さて、会社におけるリーダーシップにつきまして。

 私は面と向かって注意や本音をぶつけることを

性格的にしない、避ける傾向がありました。

 

これではリーダーとしてだけではなく、

会社組織として統制がなくなり、

弱体化してしまいます。

 

さらにこれまでの方法に

限界を感じ、新しい自己を出すことに・・・。

 

そこでやはり、踏み込んでもっと

グイグイ行くことにします。

 

何の宣言だっと自分でも思うのですが、

 

もうエイヤッて感じで行きます。

 

人を育てる過程で、人格を傷つけることが

あってはいけませんが、

やはり、人を育てる時には本気でぶつかる

必要があります。

 

そんな時次の言葉が浮かぶのです・・・。

 

本音で育てていく。

「 僕の仕事は人に優しくすることではない。

  人を育てることだ。

  オブラートにくるんだりせず、

  ガラクタはガラクタと言うのが僕の仕事だ。 」

 

リーダーシップを発揮できない理由。

「 他人の機嫌を損ねたり

  怒らせたりしないようにするから

  リーダーシップが発揮できないんだ・・・

  僕はそういう悩みとは無縁だった。     」

 

上記は、いずれもスティーブ・ジョブズの言葉ですが、

これだけ言い切れるのは、

その根底に熱い情熱と、俯瞰的に相手を

みるだけではなく、その先を見越していたのでしょう。

 

私も是是非非でいかなくてはいけません。

 

会社を強くしていくこと、

社員を強くしていくこと、

自分自身を強くしていくこと、

そのすべてはより良き未来を創造するためです。

 

より良き未来とは、

お客様の未来、社員の未来、社員の家族の未来。

だから、厳しきことに挑戦をし続け、

成長を自らに求めて、

会社を成長させていきましょう。