読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

保証を売りにしておりません。<(_ _)>

先日、お客様から頂戴したご質問メール。

 

ちょっと引用させていただきます。

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

先ほど相見積もりを取らせて頂いた

他社様へお断りの連絡をしたのですが、

とある会社様が気になること言っていたので、ご質問させて下さい

 

 

(今後森のしずく様で施工したお客様が増えていく一方、

利益を得られない補修の対応はどうなっていきますでしょうか。

また補修をしたからといって必ずしも見た目が良くなるとは限りません。

場合によっては補修しない方が良い場合も多々御座います)

 

とのメールをいただきました

 \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

他社様のご批判や疑念につきましては、

もはや付き物と言えるような状況下で、

反論をするつもりもありませんが、

ただただ事実はこうです。

 

まず、当社は保証「 無償補修再コート補修 」を

まったくもって売りとはしておりません。

 

有体物へコーティングを施し、

そこで長きに亘りご生活をされますため、

傷や摩耗は必ず生じます。

 

傷や摩耗を防ぎたいお客様のご依頼に対しまして、

物理的に困難な部分を、事後的に、

補完的に補修や再コートを実施することは、

当社と致しましては至極当然で、

特別なことでは無いと考えております。

 

フロアコーティグを実施しただけでは、

賄えない、カバーできない部分は、

誠に申し訳ございませんが、

施工後の保証内で対応をさせて

いただくほかないのが、現在のフロアコーティング

となります。<(_ _)>

 

そのため、

事後的に傷補修や再コートを無償にて対応をすることは、

フロアコーティングという商品に限り、

本来どのような会社にも求められることと、考えております。

 

高額な商品でもございます。

 

お客様の期待可能性は非常に高く、

そのご期待に応えることができた時に、

はじめて高額なお支払をいただきました

お客様は満足を得ることができます。

 

施工時の仕上がりは、どんな会社もキレイです。

これは、当たり前です。

 

では、5年後にキレイでしょうか。

 

5年後のフローリングを観て、

フロアコーティングを実施して良かったと

思えるでしょうか。

 

フロアコーティングを実施して、

終わりであるならば、

こんな簡単な仕事はございません。

 

当社は、無償保証を実践しておりますため、

フロアコーティング剤の品質、

施工の品質、

あらゆる場面に最良を見出し、

また常に検証を実施しております。

 

無償保証は、容易くございません。

 

それゆえに、耐久性等も

必然的に現況のベストを求めます。

 

当社は、常に

研ぎ澄まされた仕事を目指します。

 

当社は、営業職がおりませんし、

広告も一度も出したことが無い会社です。

 

施工者と同じだけ、営業職がいる一般の

会社様とは性質を異にした、

職人だけで構成した会社です。

 

フロアコーティング会社として

どこにお金をかけるか・・・・・。

 

当社は、新規のお客様よりも

むしろ、

森のしずくをお選びいただいた

お客様にお金を掛けさせていただいている。

 

ただ、それだけのことなのです。

 

 

フロアコーティング森のしずく

代表:久永

www.morinosizuku.com

f:id:morinosizukuceo:20160928162022j:plain