フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

自分を信じる力。確認の旅。

休日を利用して、長野県へちょっと行っておりました。

なんだか一度頭の中を強制的にリセットしたいとの

思いもありまして。^^;

 

f:id:morinosizukuceo:20170327063304j:plain

 

そこは、人里離れた山に囲まれた場所。

まだ雪も降っており、日常とは違う別世界にいることで、

だいぶリフレッシュできました。

 

f:id:morinosizukuceo:20170327063257j:plain

 

会社を運営していると否応が無く、

様々なことに直面します。

当然のことです。

 

わたしは、様々な事象を頭の片隅で抱えている

ことができません。

適切な対応をするために、

能動的に自身で理由づけをしないと

気が済まない性格もあって、

逆に

頭がサチュレート状態になることがあります。

 

切り替えがスムーズにいかないのです。

 

頭の切り替えが上手くできない時、

自分自身をまったく別の環境におくべく、

ウォーキングしたり、

走ったり、それでも上手く切り替わらない時は、

旅に出たりします。

 

当社はこれからが正念場である中、

これまでとはまた違う局面を迎えており、

そうしたことを日々考えていると

逆に頭が鈍化してしまい、

そのことへの苛立ちが今回ありました。

 

その程度に、私の頭は弱いため、

自ら大事にしてあげる必要があるのです。

 

色々な人たちに、色々なことを言われもし、

迷いも生じます。

 

ちょっとだけ落ちたりもしますが、

そんな時に、必ず

頭を過る言葉があります。

 

そして、その言葉にだいぶ

励まされもし、

自分に準えて鼓舞してきました。

 

「 畑を耕し、種を植え、雨風に耐え、

  災害を凌ぎ、遂に収穫の日を迎えると

  「運が良かったね」と言われる職業だけど

  そんな言葉にいちいちくじけてはいけない。 」

 

タフでなくてはいけません。

 

時に些末なことに敏感となってしまったり、

判断を見誤ってしまいそうになる時があります。

 

そんな時は、自身に変化を持たせ、

好きな本を読み返したりして、

遠く昔に置いてきてしまった

思いを呼び起こし、若かったころの

自分同様に熱くなって

明日へと向かっていく。

 

偶然なんかじゃない。

すべては、努力の結果。

これまでも、

これからも。

言いたい人には

言わせておけばよい。

 

だから、その分努力をしよう、

今日も、

明日も努力しよう。

 

タフであろう・・・。

 

 

株式会社ゆはかのこ フロアコーティング森のしずく代表