フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

導かれし者たち現象

導かれし者たち現象」

なんとも聞きなれない言葉。

 

一人が並ぶと、たちまち行列と化す

現象?

真実は、如何に・・・。

 

高校一年の息子が、

夏休みの交換留学から帰国するため、

成田空港第3ターミナルへと迎えに行った

時のこと。

 

 

さすがに高校生なんだから、

自力で帰ってこいっ!と思いつつ、

荷物も大変だろうし、まぁ迎えに行ったのです。

 

 

成田空港の第3ターミナルは

いわゆるLCC専用ターミナルです。

 

第2ターミナルから10分ほど歩いたため、

汗だくになりました。^^;

到着ロビーに着くと、

凄い人だかり。

 

 

どうやら他の高校も複数

この時期に交換留学をするようで、

その迎えの親御さんでごった返しの状態。

 

 

まったく、どこを見ても

かわいい子供の帰りを待つ

甘い顔の親だらけで、

なんだかなぁ~と思いつつ、

そのうちの一人と思われたくなく、

ムスッとしてわたしも息子を待っていたのです。

 

 

到着出口に恐ろしい数の親が居て、

到着出口の自動ドアが開く度に、

一斉に熱い視線を送ります。

 

 

到着出口から出てきた人が

かわいそうで、

みんなちょっと照れながら、

怪訝そうに通過していく。

 

 

しかし、到着出口から出てきた人も、

えっ?誰かくるの?

そうして出てきた人も次第に加わり、

自らが出てきた出口を見つめ始める。

 

 

もう到着出口付近は、

黒山の人だかり。

 

 

なんだこの現象は・・・。

 

 

導かれし者たち現象の視線を一身に浴び、

満面の笑みで登場した愚息君。

 

 

「開口一番、誰か来るの?」

 

 

 

さて、残暑は厳しいですが、

夏は間もなく終わろうとしています。

今年の冬は特別に寒いのでは。

 

 

一番下の娘たちは、

いよいよう生意気ざかり。

 

 

これまでと違い、

本屋さんでは、

子供用のファッション雑誌を

買ってとせがむようになりました。

 

 

長女が小学校4年生の時とは、

大違いです。

 

 

写真を整理しておりましたところ、

f:id:morinosizukuceo:20180824161324j:plain

こんな画像が。 (2010年3月)

 

 

このころは、良かったのですが・・・。

 

 

今、だいぶ背伸びをしている娘たち。

 

 

くわばら、くわばら。