フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

〇△×■?ひとりごと

会社にとり、施工件数は実績そのものです。

 

 

しかし、実績がある=信用があるとは

いかないのが、

私共のような施工会社、工事会社なのです。

 

 

信用を得ない、実績をいくら積んだところで、

それは負債を積んでいることに他なりません。

 

 

順番を間違えてはいけないのです。

 

 

信用を得るように、すべての力と心を仕事に傾注する。

その上で築くことができた実績が、

少なからず信用を獲得していく。

 

 

こうした話しをすると、

わたしの周りにいる経営者は、

わたしを胡散臭い奴だな~との

視線を向けてくるのですが、

心から信じていることは、

曲げられないのです。

 

 

施工会社に一番大切なことは、

間違いなく責任所在です。

 

 

その責任は最終わたしにあります。

 

 

わたしは、怒られるのが

とても嫌いで、臆病で、

いわゆるチキンなので、

怒られない方法を常々考えるわけです。

 

 

その近道は、

質を上げるしかないのです。

 

 

施工会社としての責任を正に受け、

質を上げるには、

自社施工は絶対要件です。

 

 

また、責任をお客様以上に、

わたしたち自身が、自らに求めることで、

自ずと質も上がり、

他にはない考えも生まれます。

 

当社は、保証を売りには決してしておりません。

むしろ、当社の保証は、自社を高める手段であり、

方法に過ぎません。

 

もっと言ってしまえば、

この保証はお客様以上に、

当社を守る方法なのです。

 

 

もう、最初から当社の考えを表明し、

実践し、

そこに共感をいただけるお客様が、

お蔭さまで今ではたくさんいて

いただいております。

 

 

「 お客様の困った 」に寄り添うことが

できる強みを、有形無形に保有する当社は、

強い。

そして、それは、ずっと先の将来におきまして、

偉大な力となると信じております。

 

偉大な力=信用。

 

 

少しずつ、一歩ずつ、

信用のある会社を構築していかなくては。

 

 

書いたものの、

中身の無い内容。

今日もどうかしております。<(_ _)>

 

 

施工部からの画像を少しご紹介させて

いただきます。

 

f:id:morinosizukuceo:20181122084203j:plain

f:id:morinosizukuceo:20181122084218j:plain

f:id:morinosizukuceo:20181122084231j:plain

f:id:morinosizukuceo:20181005114901j:plain