フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

フロアコーティング保証。30年って!

森のしずくでは、

日々お伺いをさせて

全国で多くのお客様邸に

いただき、施工を実施しております。

 

施工だけではなく、

内覧会ご同行等も日々ご依頼を賜っております。

f:id:morinosizukuceo:20141019105238j:plain

本日も内覧会へお伺いをさせていただきました。

f:id:morinosizukuceo:20141019114940j:plain

内覧会では傷もよく見つけます。

f:id:morinosizukuceo:20140916105655j:plain

マンションなどは各お部屋ごとに内装を担当する職人さんが

違う為、お部屋によって傷が多かったり、少なかったり。

結局人が行うところ、人により大きな差異が生じてしまうものです。

f:id:morinosizukuceo:20140601111453j:plain

フロアコーティングにおきましても、

施工者の技量や性格により、仕上がりに差異が生じる・・・。

当社では一番あってはならないことと考えておりますが、

現実、100%回避することは難しいところであります。

 

しかし、だからこそ、アベレージを上げて、

当社の規定値を上げることが常に求められます。

 

本題の保証につきまして。

そもそも当社の保証への考え方は、

同業他社と考え、根底の部分が大きく違います。

 

そのため、他社と比較をされましても

そもそも論的に性質を異にしているのです。

f:id:morinosizukuceo:20140524190636j:plain

これを前提に、

他社は知りませんが、

もともと建材メーカーさん、

フローリングメーカーさんの設計耐用年数が

20年であることに対しまして、

森のしずくにご依頼をいただいたからには、

プラス10年を保持させていただきたい。

f:id:morinosizukuceo:20140904141517j:plain

そんな思いで30年保証を実践しております。

 

30年保証をすることは

生易しいことではございません。

 

そもそも傷等を放置した状態で、

30年間フローリングをきれいな状態に

保つことはできません。

f:id:morinosizukuceo:20131225115022j:plain

だから、実践的な無償補修の30年保証なのです。

 

難しくなく、単純なことであります。