フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とする情報ブログ。最新のコーティング技術や商品、業界事情などを完全自社施工の専門業者の代表が発信中。

迷ったらやらないがBEST

迷ったらやらない。

 

 

 

 

 

わたしは、迷ったら

とにかくやってみるタイプでした。

 

 

 

 

 

しかし、年を重ねるごとに、

迷った末に挑戦したり、買い物をしたり

して、良かったケースは稀で、

ほとんどのものが、後悔へと進んで

いることに気づいたのです。

 

 

 

 

 

それからは、迷った時は、

やらない、しない、

買わない選択をする

ようになりました。

 

 

 

 

 

f:id:morinosizukuceo:20200426141532j:plain



 

 

 

結局、初段で迷いもせずに

本気でやりたい、

欲しいと思ったものは、

自分にとって

正しいものへと変わるのです。

 

 

 

 

 

仕事においても、

プライベートでも、

フラットな感覚で、迷いが無いかを

考え、選択をするようになりました。

 

 

 

 

 

そこで、問題となるのが

「 やらなかった場合の後悔 」です。

しかし、これは、

迷った末にやって失敗した後悔に

比べれば取るに足りません。

 

 

 

 

 

そもそもやっていないため、

無かったことにできるのです。

 

 

 

 

 

わたし自身の考えが、

こうである以上、

目の前で迷っている人があれば、

やらないという選択肢を

おすすめします。

 

 

 

 

 

これが、仕事であっても。

 

 

 

 

 

 

よく営業マンは、

そうしたお客さんの迷いを

消して、信頼に変えることが

凄腕営業マンと評されますが、

実は、

最悪の営業マンになる可能性も

一番高いのです。

 

 

 

 

 

お客様に何らかの後悔や疑念が生じた

時には、あの営業マンに騙されたと・・・。

 

 

 

 

 

これは、どんな商品であっても

同じかと。

問題は、人でも商品でも

なく、自分自身の心なのかと。

 

 

 

 

 

結局大切なのは、

選ぶ人の基準なのです。

自分の基準に照らし迷いが

生じるならば、

やらないべきです。

 

 

 

 

 

ですから、

わたしは、押し売りや

過度な営業は、できないのです。

いたずらに、

お客様の背中を押すようなことは

間違っているかと、

思っております。

 

 

 

 

 

ショールームにて、まったく

何を書いているのでしょうか。<(_ _)>