フロアコーティング森のしずく 代表の日記

フロアコーティング業界を丸裸にして、消費者の安全を確保することを目的とします。

埜庵。八景島。イルカ。そして江の島。

次男が修学旅行で日光へと旅立った早朝より、

長男が学園祭の代休、

長女が落ち込み中、

私が休みをとれた関係で

子供たちを遊びに連れまわしてまいりました。

 

修学旅行中の次男は不在でしたが。

 

まず最初に向かった先は、

何度も行ったことがある、

横浜八景島シーパラダイス

 

何とブルーホールが終日点検により

運休でした。 良かった・・・。

ということで、水族館へ突入してイルカショーを観戦。

f:id:morinosizukuceo:20140909113313j:plain

感動の連続。何度も八景島シーパラには来させられましたが、

水族館は初体験。めっちゃすごいです。

f:id:morinosizukuceo:20140909112212j:plain

シロイルカちゃんです。

f:id:morinosizukuceo:20140909135210j:plain

触らせてもらえますよ。触らせていただいた感触は、冷たい脳みそ。

f:id:morinosizukuceo:20140909135338j:plain

双子の娘たちも感激しております。

f:id:morinosizukuceo:20140909135236j:plain

私が一番はしゃいでおりました。イルカさんたちがご飯を食べていたので、

私たちもお腹が空いて、今度は八景島内で釣りをして、

アジを7匹釣りました。

釣ったアジは目の前でアジフライにしてくれるのです。

アジには悪いが、それが人生で一番おいしいアジでした。

(しゃれではないので・・・。)

 

何よりあの八景島が進化していることへの驚きの連続。

これは良い。・・・これすごいね・・・。

私は独り言を連発してしまいました。

店員さんにも「いや~凄いですね・・・。」

そう言われましても・・・具体的に何がですか?

なんやこのおっさんって感じだったでしょうが、

ニコニコしてくれて・・・。

やはりすごく楽しかったです。

 

って私が一番楽しんでいる場合ではありません。

 

今回の目的は長女に笑顔をプラン!

と言うことで、ホレっ。。。

f:id:morinosizukuceo:20140909140820j:plain

シロイルカの背中に乗せていただきました。

f:id:morinosizukuceo:20140909141855j:plain

飛ぶイルカの下に長女とついでに長男も投入。

水深は4メートルのため、このアクティビティが出来る要件は、

泳げること。ずっと立ち泳ぎができること。のようです。

 

イルカには癒しの能力があると良く言われているのを

妻が思い出し、「お父さんコレコレッて。」

 

妻が指差す方を見ると、「 イルカと泳ぐ~ 」とのポスターが。

 

次の瞬間ダッシュで

インフォメーションセンターに駆け込み

勝手に申込みをして、長女と長男に

「よし行って来いっ。」

急遽の申込みで即参加させていただきました。

 

イルカとふれあい笑顔を見せた長女がありました。

 

イルカちゃんたち、ありがとう。

 

さて、つづきがあるのです。

 

f:id:morinosizukuceo:20140910093644j:plain

江の島の展望台です。ここにも連れて来たかったので。

遠い昔、私が小学校6年生の頃です。私たちマセタ小学生たちへ

神様からの贈り物があったのですが。

おぼえておりますか。

それは、世のオネエ様たちを通じて・・・私たちに喜びを与えてくれた。

「 ハイレグ 」です。

休みの日には、自宅付近に学校の有志数名が集合して、

皆で喉をからっからにさせながらチャリンコこぐこと、30分。

由比ヶ浜到着。

よりきわどいものを求めて、遠征する時は江の島へ。

のどのからっからは自宅に帰るまで続くのでした。

 

それはさておき、

見せたかったのはこの風景。

f:id:morinosizukuceo:20140910085812j:plain

江の島の海側です。

普段は見ることが無い、反対側。

ここ穴場です。危険ですが、釣り人も少しおりました。地元民のみ。

 

江の島と言えば、生しらす 。

f:id:morinosizukuceo:20140910114904j:plain

これをいただき、娘に食べさせ、

さらに向かった先は・・・。

f:id:morinosizukuceo:20140910103146j:plain

埜庵と書いて、のあん。

なに屋さん?

メニューがこちら・・・。

f:id:morinosizukuceo:20140910103123j:plain

おうっ。またまたかき氷やないかぁ。

f:id:morinosizukuceo:20140910103906j:plain

いちごヨーグルト。

f:id:morinosizukuceo:20140910103858j:plain

双子たちは、もはや一人前を頼みます。

f:id:morinosizukuceo:20140910103600j:plain

ストロベリーみるく。

f:id:morinosizukuceo:20140910104157j:plain

長女はマンゴー。

ここが、NO1かな?どうかな?

最終チェックに今度また時をみつけて、

秩父のかき氷屋さんに行ってみようと思います。

 

とにかく、私が子供よりも子供だとの指摘を・・・家族から。

いつも私が、一番楽しんでしまいます。 

 

私に連れまわされて、さすがに疲れたようで、

帰りの車中は皆爆睡しておりました。

 

私は、この瞬間が一番がんばろうって気合いが入り

大好好きな瞬間です。

 

っと帰りの車中でも一人楽しんでおりました。

 

もはや、変態かぁ。

 

それにしてもやはり、次男に悪かった。

次男も一緒の時にまた行かねば・・・。

次男は本日修学旅行より帰宅します。

 

双子しゃべるなよっ。

 

 

f:id:morinosizukuceo:20140717072051j:plain

f:id:morinosizukuceo:20140516175533p:plain